http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_toiledejouy/

フランスの花園をここに「西洋更紗 トワル・ド・ジュイ」

パリ近郊の町ジュイ=アン=ジョザスの工場で製作された西洋更紗は「トワル・ド・ジュイ」と呼ばれ、フランスの伝統的な生地として広く知られている。美しい野山や田園風景を描いたテキスタイルは今も多くの人々を魅了している。

今回、トワル・ド・ジュイ美術館の全面協力のもと、トワル・ド・ジュイの世界を日本で初めて本格的に紹介する展覧会がBunkamura ザ・ミュージアムで開催される。

西洋更紗の源泉であり、当時ヨーロッパで一大ブームを巻き起こした17世紀後半のインド更紗とともに、インド更紗のエッセンスを引き継ぐエキゾチックで様式化された初期のデザイン、次第にフランス流の花模様を発展させた木版プリントによるテキスタイルは約3万種類を超える。

バラ、ライラック、忘れな草など、身近な花々が西洋の装飾文様とともに自然界の姿そのままに咲き乱れる。18世紀のフランスの花園を感じてみよう。

EVENT DATA

西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展

期 間 6月14日(火) 〜 7月31日(日)
10:00 〜 19:00
※会期中無休
場 所 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷区)
金 額 一般 1400円
大学・高校生 1,000円
中学・小学生 700円

オススメイベント