温泉×アートでほっこり「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻 山口晃」

温泉×アートでほっこり「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻 山口晃」

愛媛県松山市の道後温泉は、日本最古の温泉地。3,000年前から人々に愛されてきた。たとえば夏目漱石の小説『坊っちゃん』は、松山を舞台にアイロニーとユーモアがつまった物語。そして、2016年は夏目漱石の没後100年、小説『坊っちゃん』発表110年の記念年でもある。

道後温泉では、2014年からアートとコラボ企画を発表し、話題を集めてきた。そのプロジェクトの2016年度版がいよいよスタートする。今年のアーティストは山口晃に決定した。彼はこれまで時空が混在し、古今東西様々な事象や風俗が、卓越した画力によって描き込まれた都市鳥瞰図・合戦図を描いてきた。

よそからやってきた夏目漱石が物語を生み出したように、山口晃も ”よそもの” の視点で絵を描く。日常と空想、実景と虚構が入り混じった摩訶不思議な世界を披露してくれることだろう。

EVENT DATA

街歩き旅ノ介 道後温泉の巻 山口晃

期 間 4月29日(金・祝) ~ 2017年2月28日(火)
場 所 道後温泉(愛媛)
金 額 該当データなし