関西が誇る超絶技巧たち「近代大阪職人(アルチザン)図鑑」

http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2016/artisan.html

関西が誇る超絶技巧たち「近代大阪職人(アルチザン)図鑑」

明治維新以後の工芸界は東京を中心に発展を遂げ、国内外で高い評価を得ている。大阪歴史博物館55年間の調査・収集の積み重ねによって見いだされた「忘れられた大阪の工芸」、大阪の職人“アルチザン”の存在や作品が明らかになってきた。

本展では、大阪で生まれた近代工芸にスポットを当て、初公開作品を含む約170点を展示する。彫金、木工、漆器、刀剣など、生活用品の施された細工は…まさに超絶技巧!!描かれた龍や花、生き物たちはまるで生きているかのようだ。人の手から生まれたものとは思えないほど、緻密で繊細な作品の数々に思わず息をのむ。

美術か美術でないかという議論にのある工芸の世界だが、その区分にとらわれない「博物館」ならではの展示作品が楽しめる。大阪のプロフェッショナルたちの「ものづくりの力」を実感しよう。

EVENT DATA

近代大阪職人(アルチザン)図鑑―ものづくりのものがたり―

期 間 4月29日(金・祝) ~ 6月20日(月)
9:00 〜 18:00
場 所 大阪歴史博物館
金 額 大人 1,000円
大学生・高校生 700円
※特別展チケット

オススメイベント