3万本の桜が壮大な山々を埋め尽くす

http://www.town.yoshino.nara.jp/kanko-event/welcome/year-event/eshiki.html

3万本の桜が壮大な山々を埋め尽くす

桜が最も見ごろとなる、毎年4月の11日と12日に、金峯山寺にて花供会式(花供懺法会)が開催される。吉野山の桜を金峯山寺の本尊・蔵王権現にお供えするという歴史ある行事だ。

吉野山の桜は、開祖役小角が感得した蔵王権現を桜の木に刻んだことからご神木となり、献木され、保護されてきた。

シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が、下千本から奥千本へと咲きわたる。

桜の開花に合わせて夜桜のライトアップも行われ、日中とは違った幽玄な景色を楽しむことができる。

EVENT DATA

金峯山寺 花供会式(花供懺法会)

期 間 2016年4月11日(月)・12日(火)
場 所 金峯山寺
金 額 駐車場:1日1,500円

オススメイベント