ディズニー/ピクサーから新たな名コンビ誕生!

http://www.pxr30.jp/

ディズニー/ピクサーから新たな名コンビ誕生!

3月12日(土)、「トイ・ストーリー」「モンスターズインク」シリーズを生んだディズニー/ピクサーの最新作「アーロと少年」が公開となります。

もしも隕石が地球に衝突しなかったら・・そこは恐竜だけが言葉を持った世界?!オモチャたちが人間の見ていないところでおしゃべりしていたら、ドアの向こうにはモンスターの世界があったらなど、“もしも”をたくさん作りだしてきたディズニー/ピクサー長編16作目は家族と離ればなれになった弱虫恐竜アーロと、自然児スポットが織りなす感動の友情アドベンチヤー物語。初めてのともだちと初めての冒険をして、たくさんの思い出を作り芽生えた相手を想う大切な気持ち。またしても大人も子供も虜にする名作の誕生です。

アーロとスポットが仲良しになり、お父さんとの思い出の蛍をアーロがスポットに見せるシーンや、川の流れ、自然の大地など実景を元に制作された映像の美しさもこの映画のみどころ。

少年スポットの機敏な動きと可愛い仕草にキュンとしちゃうはず!

「アーロと少年」の公開を記念して「トイ・ストーリー」から新作までの多くの貴重なアートを展示するスタジオ設立30周年記念 ピクサー展が3月5日(土)から5月29日(日)まで東京都現代美術館にて開催されます。

音声ガイドナビゲーターは女優の安田成美さん。「アーロと少年」の日本語吹き替え版で主人公アーロの母を演じる安田さん。弱虫アーロの成長を優しく見守る母性溢れる声がぴったりなのです。ピクサー映画の制作過程で生み出された数々のアートワークの魅力を紹介してくれます。

世界初のフルCGアニメーション映画「トイ・ストーリー」(1996年日本公開)から最新作「アーロと少年」まで、映画制作の源ととなったアートワーク約500点を一挙公開。

ピクサーがアニメーション制作で最も大事にしている「ストーリー」「キャラクター」そして「世界観」を多才なアーティスト達が様々な技法を使って表現!

松岡ひとみ

愛知県名古屋市中区大須出身の映画パーソナリティー/タレント、OFFICE CINEMA REST代表。
映画パーソナリティとして、テレビ、ラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マスコミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など幅広く活躍し、東海地区を中心とした映画シーンにおいて欠かせない存在。
昨今では「松岡ひとみのシネマHitミー」として、Youtubeを利用した映画紹介番組をWEB上で公開。豪華俳優陣を相手に、テレビやラジオでは放送できない内容までインタビューを行い、ほぼノーカットで配信している。
現在は新たに「松岡ひとみの“映画fulldays”」をスタート。

西川流日本舞踊名取という古風な横顔や、服飾専門学校卒でファッション知識があるため、ファッションショー、俳優女優のファッショントークの司会なども務める。
また、趣味のキャンドルでの活動を広め、各イベントでワークショップを開催。キャンドル作品は、映画をイメージしたものを基調としている。

EVENT DATA

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展

期 間 [東京]
2016年3月5日(土)〜5月29日(日)

[長崎]
2016年7月27日(水)〜9月8日(木)
場 所 [東京]
東京都現代美術館(江東区)

[長崎]
長崎県美術館(長崎県)
金 額 小・中学生 500円(400円)
高校・大学生 1,000円(900円)
一般 1,500円(1,300円)

※()は前売券価格[3月4日まで販売]
※常設展観覧料含む

オススメイベント