昭和レトロ市が開催!“レトロ”な商品勢揃い!

http://www.mihonichi.com/showaretro

昭和レトロ市が開催!“レトロ”な商品勢揃い!

流行というのは巡るもの。
いま一周まわって、「昭和」が注目されている。

40代の人が見て
「懐かしいな~」
なんて思ってしまうグッズが
現代では「オシャレ」だったり

思わぬものにプレミアがついていたりするものだ。

そんな、古き良き「昭和」なグッズが勢ぞろいするイベントがある。

「昭和レトロ市」

2018年4月28日・29日浅草橋の東京文具共和会館で開催されるのが「第6回 昭和レトロ市」。
ポイントなのは「ヴィンテージ」でもなく、「アンティーク」でもない
「レトロ」というところだ!

主にこういう感じ

ヴィンテージ→こだわりや時間の流れによって生まれた「名品」
アンティーク→フランス語で「骨董品」「古美術品」の意味。

これに対し「レトロ」は
レトロ→回顧的。郷愁に誘われる気持ち。

という意味。

要するに「時代を感じ、古く懐しいものが趣味」な人たちによって
価値が生まれる世界観のことだという

(参考サイト http://chishikiso.net/vintageimi/

この意味からわかるように
「懐かしいな~」と思える物であることが大前提。
昭和レトロ市に出店されるものは
日本の古きよき"昭和のアイテム"

昭和の調度品、小間物、古着、玩具、アクセサリー、
家電、文房具、看板、メルヘン雑貨、昭和歌謡レコードなどが
所狭しと並べられる。

まとめ

購入しなくても、見てるだけで楽しいイベント。
しかも「これは!」と思うものに出会ったら
購入だってできてしまう!
皆さんも「昭和レトロ市」で宝探しを楽しんでみては?

EVENT DATA

第6回 昭和レトロ市

期 間 2018年4月28日(土)~4月29日(日・祝)
場 所 東京文具共和会館
東京都台東区柳橋1-2-10
金 額 入場料:500円 ※中学生以下無料

オススメイベント