雪の遊園地「モリコロパーク雪まつり」”天然雪”と”ふわふわ”が今年もやってくる!

http://www.yukimaturi.com/

雪の遊園地「モリコロパーク雪まつり」”天然雪”と”ふわふわ”が今年もやってくる!

雪遊びとアトラクションが楽しめる雪の遊園地「モリコロパーク雪まつり」が今年もオープン!1月27日から2月25日までの土・日・祝日に、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で開催される。

モリコロパーク雪まつりとは?

雪だるまに、かまくらなど、昔ながらの雪遊びのほか、スノースライダーやスノーキング(ふわふわアトラクション)も楽しむことができる。会場の雪は、岐阜県郡上市高鷲・ひるがの高原からトラックで毎日運ばれてくる天然雪。

雪の遊園地 モリコロパーク雪まつり

雪は降ってもなかなか積もらないことの多い名古屋近郊の人も、存分に雪遊びを満喫できる。また、雪だけでなく遊び・食・観光など「地域文化」も含み、愛知、長野、岐阜などそれぞれの地域の人が集う「体験型交流イベント」となっている。

充実したグルメと豊富なアトラクション

会場内の飲食店ゾーン「冬のほかほかグルメストリート」では、たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、ラーメン、からあげ、もちもちポテト、カレー、肉まん、クレープなどのグルメが充実している。

雪の遊園地 モリコロパーク雪まつり

屋外広場では、ふわふわアスレチックや逆バンジー、ボールプールが楽しめるほか、交流センター内ではふわふわの滑り台、幼児向けのアスレチック、トランポリン、積み木、大道芸やステージショーなど、親子で楽しめる内容が盛りだくさん。

寒さ対策を忘れずに!

会場はスキー場並みの寒さ。防寒着のレンタルはないので、しっかり準備してから出かけることをオススメする。防寒着(ウェア)、水がしみこまない手袋、長ぐつ(スノーブーツがあると完璧)、ニット帽子、カイロ、念の為の着替え(下着、靴下、靴など)があれば万全だ。

寒くて引きこもりがちなシーズンだが、冬しか体験できない遊びが満載なので、この期間は寒さを忘れ、雪と地域文化を楽しんでみては。

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、T3V内にある「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

雪の遊園地 モリコロパーク雪まつり

期 間 2018年1月27日(土)~2月25日(日) 土日祝(計11日間)
場 所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)交流広場、地球市民交流センター
(愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1)
金 額 入場無料
※一部有料体験エリア・ブースあり(数百円)

オススメイベント