フィルムじゃなくポスターで見る「SF・怪獣映画の世界」 貴重なスターウォーズ初期のポスターも展示!

http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/sf-kaiju/

フィルムじゃなくポスターで見る「SF・怪獣映画の世界」 貴重なスターウォーズ初期のポスターも展示!

東京国立近代美術館フィルムセンターにて展覧会「ポスターで見る映画史Part3 SF・怪獣映画の世界」が2018年1月4日(木)から3月25日(日)まで開催されます。

この展覧会は、映画史をポスターという映画に欠かせないコンテンツによってひも解く東京国立近代美術館フィルムセンターがお届けするシリーズの第3弾。
第1弾は、「西部劇(ウェスタン)の世界」、第2弾は「ミュージカル映画の世界」、そして第3弾は、みんな大好き「SF・怪獣映画の世界」です。満を持しての登場という感じですね。

『メトロポリス』や『キング・コング』といったSF映画の原点といえる古典作品をはじめ、現代SF映画の開拓者 スタンリー・キューブリック監督作品『2001年宇宙の旅』や『時計じかけのオレンジ』、全世界を席巻し今なお絶大な人気を誇る「スター・ウォーズシリーズ」をはじめSF映画黄金期、『ターミネーター』、『マトリックス』といった近代SF映画まで網羅。なかでも「スター・ウォーズ」シリーズ関連の展示では、1977年の第1作からエピソード6までの貴重なポスターを一挙に公開。さらに、1978年に来日したジョージ・ルーカス監督や主演者のサイン入りポスターといったお宝級も展示。スターウォーズファンにはたまらないですね。

また、日本を代表する怪獣映画「ゴジラシリーズ」ももちろん展示。新作『GODZILLA 怪獣惑星』で30作目を数える「ゴジラ」シリーズ。1954年公開の初代「ゴジラ」をはじめ同展ではシリーズより13作品のポスターを紹介。さらに「ガメラ」「ギララ」「ガッパ」など東宝作品以外の怪獣映画にも注目し、展示します。

フィルムで映画史を感じるのもいいですが、ポスターもその時代や作品をうまく描写していて大変味わい深くていいですよ。ぜひ「ポスターで見る映画史」で今や大発展したSF・怪獣映画の世界の歩みを眺めてみてください。

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、T3V内にある「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

ポスターで見る映画史Part3 SF・怪獣映画の世界

期 間 2018年1月4日(木)~3月25日(日)
場 所 東京国立近代美術館フィルムセンター 7階展示室
(東京都中央区京橋3-7-6)
金 額 一般 250円/ 大学生 130円

オススメイベント