クリス・ペプラー主催ライヴにSuchmos、ペトロールズら話題の新鋭のアーティストらが出演

http://cpshow.jp/index.html

クリス・ペプラー主催ライヴにSuchmos、ペトロールズら話題の新鋭のアーティストらが出演

FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)でおなじみのクリス・ペプラーがプロデュースするライヴ・イベント『SAISON CARD presents J-WAVE the Chris Peppler Show “JAM-O-RAMA” vol.2』がZepp Tokyoで開催します。

1988年の開局以来続いているJ-WAVEの看板番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」のメインナビゲータークリス・ペプラー。ラジオ以外にも雑誌やテレビにナレーションにと活躍しておりご存知の方も多いのではないのでしょうか。

毎週「SAISON CARD TOKIO HOT 100」で今最もヒットしている曲を毎週お届けしている彼がプロデュースするライヴに行けば、最先端の音楽を体感できるに違いありません!

今回のテーマは「街夜」! 夜の都会というオシャレな雰囲気漂うサウンドで注目を集めるアーティストばかりが登場!80年代に流行した「シティ・ポップ」のようなサウンドを継承した「ネオ・シティ・ポップ」と称される今注目のニュージャンルアーティストらが共演します。80年代の懐かしさを持ちつつ、今っぽさを醸し出す最先端の音楽をお楽しみください。

出演アーティスト

Suchmos
2017年CMなどにも起用され、ブレイクを果たした6人組バンド「Suchmos」。ジャズ、ファンク、ロック、ヒップホップ、ソウルと様々な音楽ジャンルに影響を受け、彼らにしか作り出せない独創的なサウンドが人気のいまどきな次世代アーティストです。

ペトロールズ
結成12年目を迎え、ますます脂がのっているスリーピースバンド「ペトロールズ」。三人というミニマルな編成であるにも関わらず、彼らの奏でる音楽は重圧でとても3人で演奏としているとは思えないサウンドの広がりを見せます。一度聴いたらハマること間違いなしです!

SOIL&”PIMP”SESSIONS
今年の4月に新編成となる5人で復活した「SOIL&"PIMP"SESSIONS」。世界各国の大型フェスティバルにも出演し、多くのオーディエンスを虜にしてきたライブバンド。彼らの放つ爆音ジャズは唯一無二の存在です。

Nao Kawamura
今、世界的に広がりつつあるクラブ・ジャズやニュー・ジャズの息吹を感じる新進気鋭のディーバ。いま最も注目すべき日本人女性シンガーの一人です。今回のライヴに出演するSuchmosの楽曲にも参加しています。

EVENT DATA

J-WAVE the Chris Peppler Show “JAM-O-RAMA” vol.2

期 間 2018年1月26日(金)
場 所 Zepp Tokyo
(東京都江東区青海1-3-11)
金 額 1Fスタンディング 前売 ¥5,500
2F指定 前売 ¥6,500
※ドリンク代別¥500
※未就学児(6歳未満)入場不可。

オススメイベント