香りのアーティスト「MAKI UEDA」による嗅覚アート展!香りのアートを体験しよう!

https://www.art-ishigakijima.com/news/detail.php?id=189

香りのアーティスト「MAKI UEDA」による嗅覚アート展!香りのアートを体験しよう!

香りのアート

いままであるようでなかったイベントが開催される。 石垣島在住の香りのアーティスト「MAKI UEDA」による嗅覚アート展示だ。

アーティストが石垣島在住とあって、その開催場所はアートホテル石垣島

どんなイベント?

この企画は文化庁メディア芸術祭石垣島展「ひかりきらめくイマジネーション」に合わせて行われるもの。ホテル最上階13F、180度ガラス張りのBAR「カプリコン」の店内から眺める煌めく夜景と美味しいお酒。これらの視覚・味覚に加えて、嗅覚も刺激する上質な時間・空間を提供しようというもの。その嗅覚を刺激する香りを作るのが、『香りのアーティスト“MAKI UEDA”』ということだ!

なぜ企画された?

石垣島で大規模なアート・フェスティバル「文化庁メディア芸術祭石垣島展」。そんな中、地元でも『アート』を盛り上げていきたいと企画されたのがこのイベント。石垣島にアトリエを構えつつ、国内外でも精力的に活動している「香りのアーティスト」MAKI UEDAとのコラボレーションが実現したんだという。。

どんな香りがかげるの?

「香りのアーティスト」MAKI UEDAが、ローズの香りを複数の香りに分解。それぞれの香りをまとったキャンドルを制作。キャンドルを灯すと、1つ1つのキャンドルが異なる香りを放ちつつ、1つの空間の中で混ざり調和して、ローズの香りが再構築されるといったもの。

沖縄県民はもちろん、本土に人も、海外の人も、世界中の人が記憶のどこかで知っているバラの香り。知っている香りだからこそ、親しみがわくという物だ。

まとめ

実は、石垣島にも古くからコウシンバラというバラが自生している。食用花としても使われているコウシンバラはこれからが旬。「カプリコン」では展示期間中、コウシンバラを使ったスペシャルスイーツ・スペシャルカクテルも提供されるそうで、味覚でもローズを楽しめる。

香りのアート、体験してみませんか?

EVENT DATA

香りのアーティスト「MAKI UEDA」による嗅覚アート展示

期 間 2017年11月29日~2017年12月17日
場 所 アートホテル石垣島13Fスカイバンケット&バー「カプリコン」
(日本沖縄県石垣市大川559)
金 額 飲食代による

オススメイベント