http://www.knockout.co.jp/event/king-of-knock-out-2017/

KING OF KNOCK OUT 2017 in 両国(キングオブノックアウト)格闘技好きライターがオススメの選手をご紹介!

2017年現在、K-1グランプリを知っている人はどれくらいいるのだろうか?

1990年代に世界を席巻した格闘技ブーム。その一端を担ったのがK-1グランプリだ。ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、ミルコ・クロコップ、ジェロム・レ・バンナなど、名前を聞くだけでニヤけてしまうだろう。当時は大晦日の定番とまでなっていた。

しかしその人気は次第に陰りを見せ、ブームは沈静化していった。

格闘技ブーム復活か?

そして2016年、K-1WARLDGPが復活!格闘技ブーム復活の兆しを見せている。
そんな異種格闘技戦であるK-1で、当時猛威を振るっていたのが「キックボクシング」
ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、ミルコ・クロコップなど、当時最強と言われた選手のほとんどがキックボクシングの選手だ。

そんなキックボクシングの大会「KING OF KNOCK OUT 2017 in 両国」が12月10日に開催する!

注目の試合と選手

私が注目したいのは「小笠原 瑛作」である。目下6連続KO中の21歳。彼は現役の学生。俳優を志し、多摩美術大学で演技の勉強中の4年生だ。俳優を志しているだけあって、かなりのイケメン!女子たちは注目だ!

意外にも、彼がキックボクシングを始めたキッカケは兄の存在。兄にケンカで勝ちたいというその思いひとつで始めたんだという。

だから彼は、プロの格闘家を目指すつもりはなかったそう。

そんな彼を本気にさせたのが「ディズニーランド」だった。
『試合に勝ったらディズニーランドに連れてってあげる』。
それまで試合にも出たことがなかった彼はディズニーランド目当てで試合に出場したんだそう。

小笠原瑛作の魅力

彼の魅力は何と言ってもスピード。その蹴りやパンチなどの攻撃はもちろん、回り込む動作など相手の攻撃をかわす防御の動きも非常に速い。そのスピードを最大限に生かし、相手を一気に呑み込んでしまうのだ!

『那須川天心』というスター選手が同じ階級にいるため注目されてこなかった彼だが、ムエタイが送り込んだ超強豪「ワンチャローン」を破り、一躍スターダムに!イケメンで強い彼のしあいを生で観戦しよう!

◆【小笠原 瑛作をもっと知りたい人はコチラの動画をご覧ください】
◆【対戦カード決定記者会見】

まとめ

ほかにも注目の試合がたくさん!メインイベントは、これまでKNOCK OUTすべての試合に出場し未だ負けなしのNORAINU・森井洋介と蒲田在住10年、キックボクシング業界を支えてきた新日本キックボクシングの王者、勝次が激突!さらに、引退を撤回し再起を目指す町田光は43歳爆腕・大月晴明と対戦する。

K-1も復活し格闘技ブームの兆しがある今だからこそ、
キックボクシングは生で観戦しておこう!

ぐっちょん T3Vライター

ライター、TVディレクター、クリエイターと数々の顔を持つマルチな男。「おもしろければいいじゃん!」をモットーに、日々ものづくりに励む。
主に「体験」できる参加型のイベントを独自の目線で切り込む!アイドル・アニメ・映画・特撮・コスプレ・プロレスのヲタ。

EVENT DATA

KING OF KNOCK OUT 2017 in両国

期 間 2017年12月10日(日) 開場13:00 開始15:00
場 所 両国国技館(東京都墨田区横綱1丁目3-28)
金 額 砂かぶり席(椅子席) ¥20,000 
アリーナA(桝席)    ¥12,000
アリーナB(桝席)    ¥8,000
アリーナC(桝席)    ¥7,000
2階スタンドA(椅子席)  ¥7,000
2階スタンドB(椅子席)  ¥5,000
2階スタンドC(椅子席)  ¥3,000
小中高生         ¥2,000

オススメイベント