GANTZが舞台化!「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-

http://www.gantz-l-stage.jp

GANTZが舞台化!「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-

ギョーン!

このワードを見てピンとくる人はこのイベントは行った方がいい!

今回ご紹介するのは、「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-。要するに、舞台「GANTZ」だ。コミックからスタートし、アニメ、映画、ゲームといろいろ関連商品となったGANTZがついに満を持して舞台化!その豪華すぎるキャスト含めてご紹介しよう!

GANTZとは?

まず『GANTZ』を解説。もともとは、2000 年から 2013 年まで「週刊ヤングジャンプ」で連載された奥浩哉氏による人気マンガ。その累計発行部数は 2,100 万部を超える超人気作品!ストーリーは、簡単に言うと『死んだはずの人間たちと謎の星人との壮絶な死闘』。「ねぎ星人」や「仏像星人」個性的なその“謎の星人”が魅力のひとつ。ちょっとグロテスクな表現が多いので注意が必要です。

まだまだ終わらないGANTZ熱!

2013年に連載は終わったが、フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」や遊技機「ぱちんこGANTZ」など、まだまだその熱は冷めない。そんな中、意外にも舞台化は初!どんな舞台になるか楽しみだ!

キャスト
玄野計:百名ヒロキ
加藤勝:高橋健介
岸本恵:浅川梨奈
西丈一:佐藤永典
坂本実:村瀬文宣(30-DELUX)
小池修:影山達也
高橋浩一:大原海輝
矢野誠:藤田玲
和泉紫音:久保田悠来

ガンツ

筆者の注目キャスト

私が注目したいのは藤田玲と久保田悠来。特撮好きにはお馴染みの2人。
牙狼のファーストシリーズで、主人公のライバル『銀牙騎士・絶狼』である“涼邑零”役でお馴染みの彼。仮面ライダー555にも出演しており、彼のアクションシーンの演技は絶品だ!

さらに久保田悠来は、アニメーション映画「GODZILLA」の脚本でお馴染み“虚淵 玄”が、同じく脚本をつとめた「仮面ライダー鎧武」の準主役、仮面ライダー斬月こと呉島貴虎を好演していた。

特撮でお馴染みのこの2人の演技は本物!メインの人たちは、あまりよく知らないのが、この2人を見るためだけにもこの舞台は行きたいとおもう!

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、T3V内にある「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-

期 間 2018/1/26(金)~2/4(日) 
場 所 天王洲 銀河劇場
(東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2階)
金 額 プレミアチケット
(非売品グッズ付)   9,500円(税込/全席指定)

一般        7,500円(税込/全席指定)

オススメイベント