林家たい平、立川談笑の落語が聞ける!「青葉の森落語まつり」が開催!

http://www.aobageibun.com/

林家たい平、立川談笑の落語が聞ける!「青葉の森落語まつり」が開催!

毎年恒例!!千葉の青葉の森公園芸術文化ホールで2017年12月24日(日)にて「青葉の森落語まつり」が開催されます。 顔ぶれはテレビでおなじみのあの方々!
林家たい平、立川談笑、林家木久蔵に加え三味線漫才の林家あずみが出演!

林家たい平さんとは?

笑点ではもちろん最近では24時間テレビのチャリティマラソンでも若い人の知名度を上げましたよね。
知る人ぞ知る林家こん平師匠の弟子であり、とても熱い絆で結ばれた師弟関係がテレビでも紹介されていました。
落語の実力も本格的な古典落語の才能があると春風亭小朝さんも高く評価していたとのこと。何と美大を卒業後落語家としての道を歩んだと言います。そのセンスが生かされているのですね。

立川談笑さんとは?

朝の情報番組「とくダネ!」でたまに見かけるプレゼンターです。てっきりアナウンサーの方かと思いました。さすが落語家話が上手で見た目もアナウンサーと言われても不思議ではない誠実感に溢れています。
それもそのはず。かつては弁護士を目指して早稲田大の法学部に進学したのだとか。知性がにじみ出ていますね。落語の実力もなんでもありの爆笑王といわれタブーなど腫れものネタを怖がらずブラックユーモア満載なのだそうです。

林家木久蔵さんとは?

笑点でよく見かけた林家木久蔵さん(現在:林家木久扇)の息子さんで2代目林家木久蔵さんです。42歳で落語界では若手ですね。
春風亭小朝さんの元で落語を学び2007年に真打昇進をしたと同時に林家木久蔵を襲名したそうです。真打とは落語界で最も高い階級なので 実力はお墨付きです。

林家あずみさんとは?

紅一点でしかも若手の漫談家。なんと「恋のから騒ぎ」にも出演してたのだとか。しばらくは番組のリポーターなどを行っていたそうですがその後前述の林家たい平さんに三味線漫談家として弟子入りをして寄席で漫談を披露しています。
タレントさんということでやっぱり容姿が抜群にいい!美人すぎる漫談家です。(古いですね)

兎にも角にも、こんな豪華な落語や漫談が3,900円で見られるなんて!これは千葉の青葉の森公園芸術文化ホールに足を運んでみたくなりますね。

EVENT DATA

第7回青葉の森落語まつり

期 間 2017年12月24日(日)
開場:13時15分
ホール内出囃子演奏:13時45分~
場 所 青葉の森公園芸術文化ホール
(千葉県千葉市中央区青葉町977-1)
金 額 全席指定3,900円

オススメイベント