カワイイ猫満載!今度のネコ展は浮世絵だ!

https://hiroshige-ena.jp/exhibitions

カワイイ猫満載!今度のネコ展は浮世絵だ!

犬派ですか?猫派ですか?

なんて話題になるほど、ペットといえば猫と犬が筆頭。特に最近は猫ブーム。その媚びない姿で癒される人々が続出。日本各所で、猫に関する展覧会が開かれている。

『ねこ休み展 秋2017』
『Creema×ねこのまるまる展』
『ネコ市ネコ座 with PURINA』

そして今回は、『猫×浮世絵』。江戸、明治期の人気浮世絵師たちが描いた猫をテーマにした秋季特別企画展だ!大の猫好きで知られる歌川国芳をはじめ、様々な浮世絵師が描いた作品を一堂に展示。本物の猫は苦手なんていう人も、絵の中のニャンコたちのユニークな表情に、思わずクスリとしてしまうはず!

日本人と猫の関係

古代エジプトで神として崇拝されていたり、中国では滋養強壮の効能のある薬膳として食肉されたり、ボブ・サップやマライア・キャリーに抱かれていたりと、世界各国で愛されている猫。実は日本では、奈良時代頃に、経典などをネズミの害から守るためのネコが中国から輸入されたのが始まりとされている。

現代人と猫の関係

2010年代に入り、日本では和歌山電鉄貴志駅の名物三毛猫、たま駅長が火付け役となり、空前の猫ブーム!2012年から2016年の4年間で飼い猫の頭数がおよそ30万匹増え、猫の餌代や特集本や猫グッズの売上など、経済効果はで2兆以上とも言われている。

ここ数年の猫ブーム、に飽き始めているあなた!今度は浮世絵に挑戦だ!

EVENT DATA

秋季特別企画展「浮世絵ねこの世界展-愛されニャンコから猫又まで-」

期 間 2017年10月5日(木曜日)~12月10日(日曜日)
場 所 中山道広重美術館(岐阜県恵那市大井町176-1)
金 額 大人   820円
18歳以下 無料

オススメイベント