ビートたけしのアート展!その名も“アートたけし展”が名古屋で開催!

http://www.art-takeshi.com/

ビートたけしのアート展!その名も“アートたけし展”が名古屋で開催!


世界に誇れる日本人といえば誰ですか?

きっとこう答える人が多いはず。

「北野武」
「ビートたけし」

昭和を代表する漫才師であり、世界を代表する映画監督。最近では『アウトレイジ最終章』が公開され、又吉直樹原作の映画「火花」のテーマソング“浅草キッド”の作詞・作曲、さらに書籍「バカ論」も絶賛発売中と、漫才、お笑い、コメンテーター、司会者、俳優、映画監督、作家、歌手など、枚挙に暇もない程の様々な顔をもつ。

そんな「世界のキタノ」の出発点が、脳内に浮かぶ様々な一枚のビジュアルだという。

「映画を撮るときは、まず1枚の絵もしくは写真が頭に浮かんで、そこからストーリーを作っていく」 という北野の制作秘話は有名な話。あの「コマネチ!」も、たけしの脳内に浮かんだ1枚のビジュアルとう。

そんな「世界のキタノ」の原点。脳内のビジュアルが見られるイベントがある。「アートたけし展」だ。2016年2月25日に東京で開催され、大阪・宮崎・福岡など全国をまわり、満を持して名古屋で開催される!

どんな作品が見られる?

館内に展示された作品は、すべてたけしの作品。会場全体にビートたけしならではのエッセンスをちりばめ、カオスの中にも独特のウィットに富む雰囲気があふれる展示空間が演出されている。実は、たけしにとって「絵を描く事」は、唯一無二の無心で没頭できる最高の遊びなんだという。そ寝食を忘れ、気が付くとあっという間にトンデモない時間が過ぎていることもしばしばとのエピソードもあるほど。そんな、「世界のたけし」のインスピレーションを直に感じられる、超貴重な機会!

まとめ

アートたけし展は、「オイラの絵とか並べて展示とかしてみたら、見て喜んでもらえたりするかなぁ?」という、ビートたけし自身の発案により開催が決まったイベント。天才たけしが描く作品とはいったいどんなものなのか?きっとただの絵ではないはず!実際に自分の目で確かめてみよう!

EVENT DATA

アートたけし展

期 間 2017年9月30日(土)〜2017年11月18日(土)
場 所 松坂屋名古屋店 南館7F 松坂屋美術館
(愛知県名古屋市中区栄3-16-1)
金 額 一般    1200円
高・大学生 800円
小・中学生 500円
未就学児童 無料

オススメイベント