フローラ ヤポニカ 日本人画家が描いた日本の植物の作品展

http://www.kahaku.go.jp/index.php

フローラ ヤポニカ 日本人画家が描いた日本の植物の作品展

日本列島には約6700種の陸上植物が自生し、そのうち約1800種が地球上で日本だけに生育している日本固有の植物だといわれています。その一方で、我々日本人の祖先たちは、野生植物や海外から持ち込んだ植物を栽培し、食卓や庭を彩ってきました。

特に日本には四季があるのも特徴。それぞれの季節ごとに植物たちが様々な表情を見せてくれる。そんな環境で育った我々日本人は、そういった植物たちへの造詣がひときわ深いようにも思えます。

こうした日本人画家が描いた植物の絵画を集めた展覧会がある。『フローラ ヤポニカ-日本人画家が描いた日本の植物-』。開催場所はが、国立科学博物館です。

実は、日本人の描いた植物を集めた特別展が、2016年9月から2017年の3月まで英国キュー王立植物園で開催されました。四季を彩るなじみ深い植物や絶滅のおそれのある種など、日本の植物多様性の豊かさと美しさを洗練された表現で描いた作品が並んだという。

今回の企画展では、この植物画作品展で展示された作品の中から厳選した作品を展示するほか、さらに、英国で創刊され、世界の植物画家に大きな影響を与えた「カーティスのボタニカルマガジン」に掲載された作品も登場!キュー王立植物園以外では世界で初めての展示となる、植物画を堪能してみてはいかがでしょう。

EVENT DATA

企画展「フローラ ヤポニカ-日本人画家が描いた日本の植物-」

期 間 2017/9/12(火) ~ 2017/12/3(日)
場 所 国立科学博物館 (日本館1階企画展示室)
東京都台東区上野公園7-20
金 額 一般・大学生      620円
高校生以下・65歳以上  無料

オススメイベント