神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

https://rudolfukuoka.com/

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

神聖ローマ帝国皇帝のルドルフ2世が収集した貴重な美術品の展覧会「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」を福岡市博物館で2017年11月3日(金)〜2017年12月24日(日)まで開催。

なんとアルチンボルドが描いた「ウェルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像」がこの福岡市博物館で初公開されます!
アルチンボルドは花や野菜、果物などを組み合わせて描いた特異な寓意像が有名でその代表作がその「ウェルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像」なのです。

そのビジュアルは文章では伝えきれないほどすごいんです。人の像をよくも野菜や果物などで表現したなと思います。 しかしこれには意味があり、題名にある「ウェルトゥムヌス」というのが花や果実、季節の変化を司るローマ神話の神のことなのです。 したがってルドルフ2世を視覚的に神の姿で表現したということです。

と言ってもそのビジュアルはとてもカッコよく描かれたものではなく化け物のように捉える人もいるかもしれないくらい奇怪なのです。 ルドルフ2世は怒るどころか称賛したそうでその描かれた意図も汲みとれるほどの教養の深さ、アルチンボルドへの信頼が感じられますね。

今回の展覧会ではそんなアルチンボルドの作品を始め、ルドルフ2世が愛好した芸術家たちの作品など貴重な美術品の数々が展示されます。そのほかに、絵画だけでなく新しく発明された科学機器や高い工芸技術を用いた文物もコレクションされているので、見どころ満載となっています。

ぜひルドルフの驚異の世界観を感じ取ってみてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

期 間 2017年11月3日(金)〜2017年12月24日(日)
※月曜休み
場 所 福岡市博物館
(福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1)
金 額 一般 1500円
大学生、高校生 900円
中学生、小学生 600円

オススメイベント