名古屋ボストン美術館で鈴木春信の貴重な浮世絵名品展が開催!

http://harunobu.exhn.jp/

名古屋ボストン美術館で鈴木春信の貴重な浮世絵名品展が開催!

繊細な表情の美人画で人気を博した江戸時代中期の浮世絵師、鈴木春信の展覧会が名古屋ボストン美術館で2017年11月3日(金)〜2018年1月21日(日)まで開催される。

鈴木春信の作品数は現存するもので1,000点ほどだそうです。しかも主要作品の多くが海外にあるそうで日本で展覧会を開こうとするのが大変難しいと言われています。今回の展覧会はボストン美術館から選ばれた鈴木春信の作品と合わせ、春信を慕っていた浮世絵師たちの作品約150点を展示します。

浮世絵師 鈴木春信の作品とは?

美人画として人気を博している鈴木春信の作品は若い恋人たち、母と子、さりげない日常などから発想された見立絵・やつし絵など、春信は小さな画面の中に詩的で洗練されたイメージを豊かに表現されています。江戸の評判娘や名所を主題に取り入れ、錦絵の大衆化に貢献したことでも知られている。

春信の作品は1図あたりの残存数が極めて少なく今回のボストン美術館での展覧会では世界で1枚あるいは2枚しか確認されていない作品も含まれるそうです。

美しい保存状態が保たれている作品

春信の時代の錦絵は、植物から作られた絵の具が中心でした。そのため光によって退色してしまうことが知られています。ですが、ボストン美術館が所蔵する鈴木春信の浮世絵版画は、長く展示されることがなく光にさられることがなかったので、多くが良好な状態に保たれているものばかり。

今後も良い状態を守っていくため里帰りの前後各5年、合計10年間ボストン美術館でさえ展示をしないことが条件。

そんな貴重な今回の鈴木春信の作品に触れられるのはまたとない機会なので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

期 間 2017年11月3日(金)〜2018年1月21日(日)
※月曜休み(祝日・振替休日の場合は翌日)
12月25(月)~2018年1月1日(祝)休み
場 所 名古屋ボストン美術館
(愛知県名古屋市中区金山町1-1-1)
金 額 入館料金(平日・当日)
一般 1300円
高大生 900円 一般(17:00以降) 1100円
大学生(17:00以降。高校生無料) 700円
中学生以下無料
※学生は入館の際、学生証を提示
※障害者手帳所持者は高大生料金
(付添者(1名)は無料 )

入館料金(前売・団体)
一般 1100円
高大生 700円
中学生以下無料
※学生は入館の際、学生証を提示
※障害者手帳所持者は高大生料金
(付添者(1名)は無料)

オススメイベント