12月3日は「エノンの日」indigo la Endとゲスの極み乙女。新バンドも参加なるか!?

http://gesuotome.com/news/detail/93

12月3日は「エノンの日」indigo la Endとゲスの極み乙女。新バンドも参加なるか!?

昨年の騒動をバネに、驚異的なバイタリティで活躍中の「川谷絵音」が生誕祭”エノンの日”を12月3日(日)、Zepp Tokyoで開催!自身がボーカルを務めるindigo la End(インディゴ ラ エンド)、ゲスの極み乙女。両方のメンバーを招き、スペシャルライブが行われる。

ゲス極結成2年前からindigo la endのボーカルとして活動していた絵音。どこか悲しげで美しいメロディー、自身の恋愛や失恋をテーマにした切ない楽曲が多く、今年7月12日にリリースされた最新作「Crying End Roll」はポップスやオルタナ、ジャズ、ポストロック、アンビエントなど、彼らの音楽全てが詰まった”傑作”ともいえる作品。

一方、10月10日に配信シングル『あなたには負けない』をリリースしたゲスの極み乙女。さんざん叩かれまくった週刊文春とコラボするという、正気の沙汰とは思えないPVが話題を集めている。

謹慎中に書いた曲で”新バンド”が発足!?

10月16日、自身がプロデュースする新バンド「ジェニーハイ」の披露会見が都内で開かれた。

メンバーは、川谷絵音がギターで参加するほか、お笑い芸人の小籔千豊がドラム、「野性爆弾」のくっきーがベース、ガールズバンド「tricot」の中嶋イッキュウがボーカル、佐村河内守氏のゴーストライター騒動で一躍有名になったピアニスト・新垣隆氏がキーボードという異色の音楽バンドだ。

ジェニーハイに提供する楽曲は、昨年12月から今年3月までの謹慎期間中にに作り上げられたもので、ゲスの極みにもindigo la Endにも当てはまらない新ジャンルのサウンド。新垣さんがゴーストで作っているとの噂も!?

12月3日、エノンの日に参加する可能性もひょっとしたらあるかもしれない。今後の動向から目が離せない。

EVENT DATA

エノンの日

期 間 2017年12月3日(日)
場 所 Zepp Tokyo
( 東京都江東区青海1丁目3-11)
金 額 【スタンディング】5,400円(整理番号付)
【指定席】 5,400円
※税込・ドリンク代別途

オススメイベント