「自転車の世紀」約100年前の自転車を自転車で見に行きませんか?

http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/exhibition/jitensyanoseiki.html

「自転車の世紀」約100年前の自転車を自転車で見に行きませんか?

企画展「自転車の世紀」が千葉県・佐倉市立美術館にて10月28日(土)から12月17日(日)まで開催されます。

自転車は、19世紀初頭に発明家たちのアイディアから生み出されおよそ200年。登場した当初は富裕層が楽しむレジャー用の高級品として使用されていましたが、やがて工場での大量生産化とともに大衆の手が届く日用品となり、今では我々の生活では欠かせないツールとして身近なものとなっていますね。

そんな自転車の歴史から、自転車を描いたポスター、自転車の利用したファッション、自転車関連グッズまでありとあらゆる自転車に関する展覧会となっています。

会場には、これどうやって乗るのって思うような巨大な前輪がインパクト大の1884年に作られた「オーディナリー型自転車」、カラフルでオシャレな1870年に作られた「ショー型自転車」など歴史溢れる自転車も登場します。

また、会場となっている千葉県佐倉市は、漫画『弱虫ペダル』のアニメ版の舞台として、ファンの聖地ともなっています。

それにちなんで、会場には弱虫ペダルの原画も展示されます。また、未来型のアイテムとしては、2017年に開発された自転車用エアバッグなども登場します。 スピードが出て、顔も身体もむき出しの自転車に危険は付き物。

そんな頭部を守ってくれるのが、この自転車用エアバッグ。首周りに装着して、衝撃があったとき頭をすっぽり覆って守ってくれるんだとか。これは画期的な発明ですね。

会場へはぜひ自転車で来場して、今じゃ当たり前にある自転車の歴史、これからの未来に触れてみてはいかがですか。

EVENT DATA

自転車の世紀

期 間 2017年10月28日(土)〜12月17日(日)
場 所 佐倉市立美術館 2・3階展示室
(千葉県佐倉市新町210)
金 額 【当日券】
一般 800円
大学生・高校生 600円
中学生・小学生 400円

【前売り券】
一般 640円
大学生・高校生 480円
中学生・小学生320円

未就学児無料

オススメイベント