まるでヨーロッパ旅行気分♡今年はハウステンボスでも“ツールドアリタ2017”が開催!

http://td-arita.com/

まるでヨーロッパ旅行気分♡今年はハウステンボスでも“ツールドアリタ2017”が開催!

有田の自然に触れ、歴史やゲームを楽しむビンテージカーのイベント、“ツールドアリタ”が、今年は有田の他に長崎のハウステンボスでもイベントを開催します。ビンテージカーの魅力がヨーロッパの美しい街並みと溶け込み、相乗効果のある美しさを楽しむことができるイベントにおでかけしてみませんか?
『ツールドアリタ2017』のイベント情報をご紹介します。

今年は有田と長崎のハウテンボスで『ツールドアリタ2017』が開催!

自然とビンテージカー、そして人をつなぐイベント『ツールドアリタ』が2017年11月18日(土)と19日(日)の2日間開催されます。
『ツールドアリタ2017』の今年の開催地は、18日(土)は、佐賀県にあるヨーロッパの歴史的な雰囲気を巧みに再現された建物が魅力の“有田ポーセリンパークのんのこの郷”、19日(日)は、長崎県佐世保市にあるテーマパーク“ハウステンボス”。ヨーロッパらしい素晴らしい景観が魅力の二つの場所で、ビンテージカーを楽しむことができます。

『ツールドアリタ2017』は、ビンテージカーを愛するすべての人はもちろんのこと、ヨーロピアンな風景や自然の景色がお好きな方にお勧めしたいイベントです。
ヨーロッパを思わせる風景に溶け込むビンテージカーの魅力を是非ご堪能ください。

気分はヨーロッパ旅行気分♪街並みや自然に映えるクラシックカーを楽しむことができます

『ツールドアリタ2017』は、有田とハウステンボスにてビンテージカーがゲームラリーをするイベントで、有田やハウステンボスの美しく古い町並みの中でビンテージカーの魅力を楽しむことができます。

毎年佐賀県の有田で開催されていたビンテージカーのイベントでしたが、今回は初めて長崎県のハウステンボスで開催されます。完成度の高いオランダの景色の中、ビンテージカーを姿を楽しめそうですね。

イベント当日はいろいろな美しいビンテージカーが会場に大集結!今も実際に道路を走行することができるビンテージカーを見ることができます。今の車にはない、クラシックで味わいのある車をじっくりと見てみてください。
ヨーロッパの雰囲気が魅力の会場からラリーはスタートし、自然の中でビンテージカーが走っていく姿はまるで映画のよう。カーブを曲がるその動作までが優雅に感じさせてくれます。美しい自然の中で映えるビンテージカーの魅力をお楽しみください。

ゲームラリー参加者は、決してビンテージカーの速度を競うのではなく、1台ずつ時間差で出発し、数か所のポイントでクイズなどにチャレンジし、既定のゴール到着時間にいかに誤差なく到着できたかを競う内容となっています。
参加者の方々は、雄大な自然やヨーロッパの雰囲気を感じさせる会場でビンテージカーを走らせて、クイズなどを通して有田の歴史に触れ、楽しむことができます。

見どころ2選!ツールドアリタ2017を楽しもう!

1、ハウステンボス宮殿前にビンテージカーが並ぶ!CMか映画のような光景を楽しめる

初開催となる19日(日)のハウステンボスでの『ツールドアリタ2017』では、パレス ハウステンボス宮殿前にズラリとビンテージカーが並び、壮観といえる光景を楽しむことができます。

クラシックなハウステンボス宮殿の前に、美しい欧州のビンテージカーが並ぶ光景は最高のフォトジェニック!思わず昔のオランダにタイムスリップしてしまったかのような感覚を味わうことができるでしょう。
まるでCMや映画のような、美しい風景を是非ご覧ください。

2、ビンテージカーのファンにはたまらない!?貴重なビンテージカーが数多く登場

自動車はただ乗るだけでなく、ビジュアルや機能性など色んな面で多くのファンがいます。中でも強烈な支持を得ているのがビンテージカー。歴史があり、クラシックな姿をしているビンテージ―カーは昔から多くのファンがいます。
ツールドアリタに参加するビンテージカーは、その中でも年代物の美しく貴重な車ばかり!1960年代の車や、古くて1930年代の車が登場します!今も現役で公道を走ることができる実用性のある美しさも含め、ぜひ直接ご覧ください!

ツールドアリタってどんなイベント?

“有田”は、有田焼を通して昔からヨーロッパ諸国との貿易が盛んにおこなわれてきたという歴史があります。『ツールドアリタ』はこの歴史をコンセプトに、有田の自然に触れて、ゲームラリーを通して有田の歴史を学ぶことをメインコンテンツとしたイベントなのです。ビンテージカーと、そして有田の自然を愛している方にお楽しみいただける内容となっています。昔ながらの街並みや自然が残る道をビンテージカーで走り抜けるその様は、見たものを虜にする美しさでしょう。

今年の『ツールドアリタ2017』は、オランダの貿易会社、東インド会社を通じて欧州の国々へと輸出された有田焼の交易の歴史がテーマとなっています。そしてオランダの街並みを完璧なまでに再現されたハウステンボスで、2日間の開催のうち1日を開催することとなったそうです。

ハウステンボスの美しいオランダの景色、そして有田のヨーロッパらしい景色の中で映える、美しいビンテージカーを是非ご覧ください。

EVENT DATA

ツールドアリタ2017

期 間 2017年11月18日(土)、19日(日)
場 所 ・有田ポーセリンパークのんのこの郷
・ハウステンボス(パレス ハウステンボス前庭)
金 額 ・有田ポーセリンパークのんのこの郷 無料
・ハウステンボス 有料
一般 4,400円(散策チケット)+700円(パレス ハウステンボス入館料)
※18歳以上の金額となります。
※そのほか料金につきましては公式サイトをご覧ください。

オススメイベント