Winter Vista Illumination 2017 東京23区外でも素敵なイルミネーション

http://www.showakinen-koen.jp/

Winter Vista Illumination 2017 東京23区外でも素敵なイルミネーション

シーズンになるとミッドタウンや六本木ヒルズなど、都心では凝ったイルミネーションが各所で開かれるが、今回ご紹介するイルミネーションは東京でも『立川』です。23区外でも、素敵なイルミネーションが見られるんですよ!

立川のどこで見られるのかというと、東京のオアシス「国営昭和記念公園」。昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として1983年に開園したこの公園。東京ドームの40倍の広さを誇る、日本を代表する国営公園。普段は17:00に閉演してしまうが、この時期は夜間特別開園をしてイルミネーションを開催するのだ!

どんなイルミネーション?

イルミネーションといえばギラギラと光り輝くイメージだが、ここではやさしい光に包まれる。イルミネーションのテーマは毎年変わり、それぞれ違った表情を演出。今年はどんな演出を見せてくれるのか?

約1万5000個のシャンパングラスツリーが輝く

今年のテーマは「公園の四季」。いったいどんな景色を見せてくれるのか、今から楽しみだ。そんな中、一番の見どころは毎年恒例の「シャンパンタワー」である。シャンパンタワーといえば、歌舞伎町の専売特許。パーティーの代名詞だと思うかもしれないが、立川ではこのシャンパンタワーが幻想的な空間を演出してくれる。約1万5000個のシャンパングラス高さ4.5mまで積み上げられ、ライトアップ。歌舞伎町のシャンパンタワーが苦手な方も、立川のシャンパンタワーはきっと大丈夫なはず。

他にも見どころ満載!

もちろん見どころは、シャンパンタワーだけではない。ロマンチックな空間【イチョウ並木の光のトンネル】や【直径2mの巨大リースが輝く撮影スポット】も見どころ!さらに、12月23日(祝)から25日(月)までは、19:30から打ち上げ花火が冬の夜空を彩る!

東京都内にしては珍しく、癒し系のイルミネーションが楽しめるこのイベント。
フィナーレの花火まで準備されているとは・・・。
クリスマス当日の夜は、あえて立川の『国営昭和記念公園』はいかが?ただ、1つだけ注意が必要なのは【とっても寒い】ということ。防寒対策はしっかりしていきましょ!

EVENT DATA

Winter Vista Illumination 2017

期 間 2017年12月2日(土)〜2017年12月25日(月)
17:00~21:00 最終入園20:50まで
場 所 国営昭和記念公園
(東京都立川市緑町3173)
金 額 無料

オススメイベント