これぞ日本の絶景!あべのハルカスの展望台で特別イベント『天空の影絵~北斎の世界~』が開催

https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/event_detail.php?pkId=89

これぞ日本の絶景!あべのハルカスの展望台で特別イベント『天空の影絵~北斎の世界~』が開催

大阪府にある日本で一番高いビル“あべのハルカス”の展望台(ハルカス300)で、あべのハルカス美術館で開催される葛飾北斎の展覧会と連動した企画、『天空の影絵~北斎の世界~』を開催します。期間中はあべのハルカス300に北斎の名作をイメージした影絵で装飾され、関西の景色が北斎の世界感に染まります。美術館におでかけになられたついでに、あべのハルカスに遊びに来たついで、または北斎の名作と関西の景色を楽しみに…あべのハルカスのハルカス300へおでかけしてみませんか?

あべのハルカスの展望台、ハルカス300で開催される『天空の影絵~北斎の世界~』の開催情報、同時開催されるイベントなどをご紹介します。

美術館での展覧会と連動した企画『天空の影絵~北斎の世界~』があべのハルカスの展望台で開催!

大阪府にある日本一高いビル、“あべのハルカス”にある展望台、“ハルカス300”にて、北斎の名画をイメージした影絵とともに、関西の景色を楽しむことができる企画『天空の影絵~北斎の世界~』が開催されます。この『天空の影絵~北斎の世界~』は2017年10月5日(木)から11月19日(日)まで開催され、訪れた人の北斎と関西の景色の魅力を伝えます。

この企画は、あべのハルカス美術館で開催される『大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-』展と連動して開催され、北斎の世界観や魅力を美術館だけでなく展望台でもお楽しみいただけます。窓面に設置された巨大な北斎の作品をイメージした影絵とともに、関西の絶景をご覧ください。
また、ハロウィンにあわせ夜間はハロウィンの要素も取り入れた装飾がされており、昼も夜も、ハルカス300の景色が楽しめるようになっています。

絶景とともに北斎の世界観を楽しむだけでなく、北斎の名作をイメージしたグルメも登場。景色だけでなく、味覚からも北斎をお楽しみいただける企画となっています。

『大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-』展とあわせてお楽しみいただくのもよし、絶景だけを楽しむのもよし!是非、ハルカス300で北斎の世界観をお楽しみください!

これこそ絶景!北斎の作品をモチーフにした巨大な影絵とともに関西の景色を一望

『天空の影絵~北斎の世界~』は、あべのハルカス展望台(60階天上回廊)の北・西・南の各窓面に、葛飾北斎の名作をイメージした巨大な影絵が設置されます。この巨大な影絵を制作したのは影絵作家、河野 里美氏。北斎の名作をモチーフにした影絵と関西の景色を、見事なまでに融合させます。

地上約300mから見ることができる、六甲山や明石海峡大橋、淡路島や京都などの関西の絶景を葛飾北斎の名作をモチーフにした影絵とともに鑑賞することができます。

【作家情報】河野 里美
大阪府生まれ。大阪芸術大学卒業後、2005年より独自で影絵の創作活動を開始し、個展などで新作を発表しています。広告や映像、絵本などのデザイン系のワークも展開しています。

『天空の影絵~北斎の世界~』開催に合わせ、牛すき鍋など“グルメな北斎”も登場!

ハルカス300でお楽しみいただけるのは、関西の絶景と巨大な北斎の作品がモチーフになった影絵だけではありません!北斎の名作“赤富士”をイメージしたグルメ、「赤富士の淡路牛すき鍋セット」をあべのハルカス58階にある天空庭園、南側窓際席にて販売します(※要予約)。
このセット内容は、前菜3種の盛り合わせ、赤富士鍋、飲み放題(ビール、焼酎、ワイン、カクテル各種、ソフトドリンク各種)で、牛すき鍋は淡路牛を赤富士に見立て、まるで富士山のように盛られた淡路牛をたっぷりと味わうことができます。淡路牛のもつ肉の旨みを充分にご堪能ください。

赤富士に見立てた牛すき鍋のほかにも、58階手天空庭園販売ブースにて温かい“おでん”や日本酒など、食欲の秋を刺激するメニューを販売します。(※予約不要)

ハルカス300にお越しの際は、ぜひグルメの方もチェックしてみてくださいね!

◇赤富士の淡路牛すき鍋セット
セット内容:
(1)前菜3種盛り合わせ
(2)赤富士鍋(淡路牛すき鍋)
(3)飲み放題(ビール、焼酎、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなど)
料金:5,500円(大人一人、消費税・展望台入場料金込み)
※ご提供は4名以上、最大72名まで。
※このセットは予約制です。公式サイトにて、事前に必ずご予約ください。

あべのはるかす美術館“大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-”展とは

あべのはるかす美術館にて、“大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-”展が10月6日(金)から11月19日(日)までの期間開催されます。ゴッホやモネなど、数多くの画家たちに海を越え、影響を与えた葛飾北斎。その晩年30年を中心に、肉筆画や世界中から集めた北斎の作品約200点を展示します。 本展では北斎だけでなく、北斎の娘“お栄”の作品と推定される作品も展示。父を超えるとも言われている美人画をぜひご覧ください。

神の域を目指した北斎の晩年の画家としての軌跡をたどるこの展覧会は、この秋注目したい展覧会のひとつといえるでしょう。

※料金などの詳細は公式サイトをご確認ください。

【公式サイト】大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-

EVENT DATA

天空の影絵~北斎の世界~

期 間 2017年10月5日(木)から11月19日(日)
場 所 あべのハルカス(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
金 額 入場料金
大人(18歳以上) 1,500円
中高生(12~17歳) 1,200円
小学生(6~11歳) 700円
幼児(4歳以上) 500円
※その他障がい者料金や団体料金、ハルカス300の1dayチケットなどがあります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

オススメイベント