映画のまち 調布“秋”花火2017が開催!調布で秋の花火を楽しもう

http://hanabi.csa.gr.jp/

映画のまち 調布“秋”花火2017が開催!調布で秋の花火を楽しもう

市内に映画・映像関連企業が多数集まっている街、調布で秋の花火を楽しむことができる大会「映画のまち 調布“秋”花火2017(第35回調布花火)」が開催されます。夏の盛大な花火大会も魅力的ですが、秋の涼しい風に吹かれながら鑑賞する花火もとっても楽しいですよ!
今年の夏花火を見逃してしまった方や、まだまだ花火を楽しみたい!という方におすすめしたい花火大会、「映画のまち 調布“秋”花火2017」の開催情報をご紹介します。

映画のまち 調布“秋”花火2017(第35回調布花火)が今年も開催されます!

映画関連企業が多く集まる町、調布で2017年10月28日(土)に花火大会「映画のまち 調布“秋”花火2017」を開催します。全国的にも人気の高いこの花火大会は今年で35回目の開催。打ち上げ数は約8,000発を予定しており、例年35万人の人がこの花火を見に訪れています。

気になるこの花火大会で打ち上げられる“花火のみどころ”ですが、「映画のまち 調布“秋”花火2017」は、“映画のまち”で開催されるだけあって映画で使用されている音楽とコラボレーションした花火「ハナビリュージョン」を鑑賞することができます。コンピューター制御によって音楽と花火がシンクロするこのプログラムは調布が元祖なのだとか!
ほかにも大玉をメインとしたスターマインやキャラクターが描かれた花火など、色んな種類の花火が多摩川河川敷で打ち上げられます。

ゆっくりと花火を鑑賞することができる有料席も用意されているので、混雑が気になる方にはおすすめですよ。

秋深まる時期に開催されるこの花火大会に、お友達や家族と、また恋人とおでかけしてみてはいかがでしょうか。

打ち上げ場所は多摩川河川敷。川の上を彩る花火を楽しもう!

「映画のまち 調布“秋”花火2017」の開催地は多摩川の河川敷です。夜の多摩川を色鮮やかに花火が彩ります。河川敷で鑑賞できるほか、布田会場や京王多摩川会場で花火を鑑賞することができますので、詳しい鑑賞スポットについて知りたい方は公式サイトをご確認ください。

会場周辺には駐車場はありません。しかも交通規制が発生しますので、公共機関を利用しての来場をおすすめします。交通規制につきましては、開催前に公式サイトで告知されますのでご確認ください。

東京都内でもとっても人気な花火大会なので、相当な混雑が予想されます。混雑が気になる方はぜひ有料シートの利用がおすすめです。ゆったりと調布の空を彩る花火を楽しむことができますよ!

※会場内仮設トイレあり。

出店や花火グッズもあり!調布花火大会をより楽しもう♡

「映画のまち 調布“秋”花火大会2017」では、出店や花火グッズも楽しむことができます。

グッズは「映画のまち調布」と花火がコラボレーションした手ぬぐい(全7色/500円)や、花火大会でも使えて、ピクニックなどの行楽でも使うことができる映画のまち調布シート(レジャーシート)(全4色/500円)、気分が更に盛り上がる第30回調布市花火大会まで制作されていた、広げると手ぬぐいに変身するミニハッピ(10種類以上/200円)などをお買い求めいただけます。

これら花火グッズは調布市役所8Fにある調布市花火実行委員会事務局で販売されています。

花火会場では出店も多数登場しますので、グルメやドリンクと一緒に花火を楽しみましょう♪

ゆったりと花火を鑑賞できる♡有料シートで最高の花火タイムを!

「映画のまち 調布“秋”花火2017」は、迫力たっぷりの有料席がおすすめです!花火の打ち上げ場所から近い場所に有料席が設けられていますので、綺麗な花火をゆったりと楽しむことができます。

場所取りの心配や過度な混雑の心配が少ないので、小さい子供連れのご家族や恋人、友人と一緒にゆったりとくつろいで花火を鑑賞しましょう♪

■布田会場(指定席)
・土手上
布田テーブルS(4人) 22,000円
布田イスS(1人) 4,000円
・土手下
布田テーブルA(4人) 20,000円
布田ペア(2人) 8,000円
布田イスA(1人) 3,000円
布田シート4人) 10,000円
布田升(10人) 45,000円

■京王多摩川会場(指定席)
多摩川イスS(1人) 3,000円
多摩川イスA(1人) 2,500円
多摩川ペア(1人) 7,000円
多摩川升(10人) 40,000円

■電通大グランド会場(自由席)
映画のまち調布シート(1人) 2,000円

※最寄り駅や有料席の購入方法、会場までの詳しい行き方などは公式サイトをご確認ください。

「映画のまち 調布」って?

調布市は、映画、映画関連企業が集まる街で、昭和30年代は東洋のハリウッドと呼ばれていました。調布にある豊かな映画資源を活用し、現在調布市では「映画のまち調布事業」を推進しており、映画に関連する様々な活動を行っています。
様々な世代、そして市内外の人に映画、そして調布の街の魅力をPRしています。

関連イベントでも花火を楽しもう!「映画のまち調布"秋"花火2017 TOKYO COSPLAY FESTIVAL Produce byコスらぼっ!」も開催

花火大会当日は、関連イベントとして「映画のまち調布"秋"花火2017 TOKYO COSPLAY FESTIVAL Produce byコスらぼっ!」も開催します。
鮮やかな花火を背景に、コスプレの撮影や交流を楽しむことができます。コスプレイヤーだけのプライベート空間で、思う存分コスプレと花火を楽しみましょう!このイベントは1,500名が定員ですので、お申し込みはお早めに!

▼公式サイトはこちらからアクセス!
映画のまち調布"秋"花火2017 TOKYO COSPLAY FESTIVAL

EVENT DATA

映画のまち 調布“秋”花火2017(第35回調布花火大会)

期 間 2017年10月28日(土)
場 所 多摩川河川敷
金 額 無料
※有料席があります。席の詳細や購入方法は公式サイトをご確認ください。

オススメイベント