足柄森林公園で「森のキノコを探してみよう!~食べられキノコと毒キノコ~」が開催

http://k-mask.jp/maruta/index.html

足柄森林公園で「森のキノコを探してみよう!~食べられキノコと毒キノコ~」が開催

神奈川県足柄にある自然公園、“足柄森林公園”で森の中に自生しているキノコについて学ぶことができるイベント『森のキノコを探してみよう!~食べられキノコと毒キノコ~』が2017年10月14日(土)に開催されます。
インストラクターによる解説・指導で森の中に自生しているキノコについて学ぶことができます。貴重な経験ができるこのイベントにご家族で参加してはいかがでしょうか?

丸太の森に自生しているキノコを解説!キノコのスペシャリストになろう

神奈川県足柄にある、自然が豊かな公園“足柄自然公園”で2017年10月14日(土)に、キノコについて学ぶことができるイベント、『森のキノコを探してみよう!~食べられキノコと毒キノコ~』が開催されます。

このイベントは、公園内にある森を歩き、自由に採集されたキノコを森林のインストラクターによって解説されるものです。自分で採集をするので、どのようなところに、どんな形でキノコが生えているのかが学ぶことができます。
更にインストラクターによる説明で、採集したキノコの種類や食べられるものかどうか、そして食べられない(つまり毒がある場合はどのような食毒が起こると考えられるのか、などを学ぶことができます。
また、目の前でキノコの種類の説明があるので、どのようにして数多くのキノコの種類を判別するのかもこのイベントのポイントです。

自生しているキノコを実際に観察し、学ぶことができる機会は実はそうなく、貴重な経験をすることができます。子どももキノコについて詳しくなりますし、同伴する大人もきっと良い学びの時間となることでしょう。もちろん大人だけの参加でもOKですよ!
秋深まる“足柄公園”の自然の中で、キノコについて親子で学んでみてはいかがでしょうか?

実はとっても貴重な経験ができるイベントなのです

自然界の中で重要な役割を果たすキノコ。キノコは日本には数千種類のキノコが存在するといわれており、その中で食用とされているのはほんの100種類ほど。毒キノコはさらに種類が少ないものの、残りの種類は食毒があるかどうか不明なものも多いそうです。

秋になるとキノコ狩りシーズンを迎え、色んな人が自然の森林の中でキノコ狩りを楽しみますが、毒キノコを誤って食べてしまい中毒症状を起こしてしまう問題が多く発生しています。
このイベントでは、食用としてのキノコ、そして自然でのキノコの役割など、普段なかなか身に着ける機会のないキノコについての知識を高めることができますので、秋のシーズンをより一層楽しいものとしてくれます。 学校ではキノコについてここまでしっかり学習することは少ないので、とても良い勉強の時間となりそうですね。

どんなところに生えている?どんな形をしている?色んなキノコを採集しよう!

都会に住んでいると、キノコがどのようにして生えているかという観察をする機会はなかなかありません。図鑑で見るばかり…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。“足柄森林公園”で開催される「森のキノコを探してみよう!~食べられキノコと毒キノコ~」では、実際に生えているキノコを採集しますので、自然な姿のキノコを見ることができます。

木の根っこや木にくっついて生えていたりと、様々な種類のキノコを見つけ、キノコへの興味を高めることができます。何種類のキノコを見つけることができるのか、楽しみですね♪ キノコを採るにあたり、森林インストラクターからキノコの摂り方のレクチャーもありますので、自分たちでキノコ狩りをするときにも役に立ちそうです。

お昼ごはん付き!お昼ごはんは“きのこそば”♡

本イベントの参加費は1,500円で、一見「高い?」と感じてしまいますが、実はこの参加費の中には昼食の「キノコそば」も含まれています。長時間歩いてきっとお腹はペコペコ。自然の中で頂くキノコそばはきっと格別ですよ♪ キノコが嫌いなお子さんも、キノコを探し回った後での昼食なので、もしかしたら食べられるかもしれませんね。食べるキノコにもチャレンジしてみましょう!

参加方法と注意点

「森のキノコを探してみよう!~食べられキノコと毒キノコ~」に参加をご予定される方は、事前に申し込みが必要となります。申し込みは9月30日(土)から、丸太の森へ直接電話をして申し込みます。申し込み方法の詳細は公式サイトをご確認ください。

本イベントの参加対象は小学生以上で先着30名です。親子での参加はもちろん、大人だけの参加でもOKです。小学生が参加する場合は保護者の方も同伴となりますのでご注意ください。

当日は長時間歩きますので、山歩きができるような服装で参加しましょう。また、直接触ると危ないキノコも生えているそうなので、軍手もお忘れなくお持ちください。持ち物の詳細は公式サイトに掲載されていますのでご確認ください。

※公式サイトはイベント情報ページが工事中となっている場合がありますので、年間スケジュールよりイベント情報をご確認ください。

足柄森林公園 丸太の森ってどんな公園なの?

神奈川県にある足柄自然公園 丸太の森とは「自然と遊び、自然を学ぶ」ことができる、豊かな自然が広がる公園です。四季折々に見られる花や野草、緑の濃い木々の中で遊ぶことができるこの施設はまさに自然の資料館。

“丸太の森”が広がるだけでなく、散策路や広場には丸太で作られたアスレチックがあり、木を使って作られた遊具で遊ぶことができます。また、「森の空中遊び パカブ」もオープンしています。森の空中に張り巡らされた、色んな網で楽しむことができます。(有料)

遊びの他にも足柄の歴史にふれることができる「古民家」や「旧福沢小学校」があります。古民家は催しものをする際などに利用されることがあり、旧福沢小学校では展示コーナーとして開放されていますので、「森のキノコを探してみよう!~食べられキノコと毒キノコ~」に参加するついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

森のキノコを探してみよう!~食べられキノコと毒キノコ~

期 間 2017年10月14日(土)
※小雨決行
※参加の申し込みは2017年9月30日(土)から受付を開始します。
場 所 足柄森林公園 丸太の森(南足柄市広町1544)
金 額 一人 1,500円
※昼食代、保険料込み。
※小学生は保護者同伴の必要があります。
※別途入園料が必要となります。

オススメイベント