第24回川中島古戦場まつり大花火大会で歴史を感じよう

https://www.naganoshi-sci.or.jp/area_cat/kohoku/

第24回川中島古戦場まつり大花火大会で歴史を感じよう

長野県にある川中島古戦場史跡公園(旧八幡原史跡公園)で、2017年10月7日(土)に川中島合戦で命を落としたたくさんの霊の追悼を込めて『第24回 川中島古戦場まつり大花火大会』が開催されます。長野県内でも人気の高いこの花火大会は今年で24回目の開催となります。

武田信玄と上杉謙信の一騎打ちがあったという伝説のあるこの場所で、大きく華やかな花火を見に行きませんか?毎年3万人以上の人が集まり、花火を楽しむ『川中島古戦場まつり大花火大会』の開催情報をご紹介します。

地域を盛り上げ、川中島合戦の追悼の意を込めた大花火大会が開催

東北地区の活性化、そして450年以上前の川中島合戦で命を落としてしまった霊たちの追悼をこめて、今年も『川中島古戦場まつり大花火大会』が2017年10月7日(土)に開催されます。

川中島古戦場祭り大花火大会は今年で開催24回目を迎え、長野県内でも人気の高い花火大会といわれており、おまつり当日はステージイベントの他にたくさんの花火が打ち上げられます。
八幡社で同時に開催される予定の献灯祭もありますので、日中から花火大会が行われる夜まで楽しめるイベントとなっています。人混みの中楽しむお祭りも楽しいものですが、ゆっくりしたい一日にはちょうど良いお祭りかもしれませんね。

会場となる川中島古戦場史跡公園で打ち上げられる花火は見晴らしもよく、花火の迫力も満点!秋の良い思い出になること間違いなし!なこのイベントにお出かけしませんか?

どんな花火が打ちあがる?

川中島古戦場まつり大花火大会では、ミュージックスターマイン(※1)や特大スターマイン(※2)など、美しい花火が約3,000発打ち上げられ、夜空を華やかに彩ります。川中島古戦場まつり大花火大会での見られるミュージックスターマインは迫力満点!夜空に広がる花火と音楽を楽しんでくださいね。

(※1)ミュージックスターマインとは、音楽とピッタリ合わせて打ち上げられる花火のことです。上空だけでなく、陸上付近でもリズムに合わせるかのように打ち上げられる花火もありますので、ミュージックスターマインが打ち上げられるときは視界を遮るものがない場所で見ることをおすすめします。
また、しっかりと音楽を聴くことで楽しめる花火ですので、スピーカーの近くなどで花火を鑑賞するとより一層楽しめるかと思います。

(※2)スターマインとは、連射連発花火のことをいいます。たくさんの花火を組み合わせて、短い時間に大量の花火を連続的に打ち上げます。

会場となる川中島古戦場史跡公園ってどんな場所?

川中島古戦場史跡公園とは第4次川中島の戦いの際に、武田信玄が本陣をおいたとされている場所です。密かに上杉家から単騎でやってきて武田信玄を切りつけた武者は、実は上杉謙信なのではないかという説があり、その両者一騎打ちの場はここ川中島古戦場史跡公園であったという説があります(※諸説あり)。
こうした伝説から、武田信玄と上杉謙信の一騎打ちのシーンを表現した像を公園内でみることができます。

そもそも川中島の戦いとは甲斐国(山梨県)の武田信玄と越後国(新潟県)の上杉謙信との間で起こった数次の戦いのことです。一番戦いが激しかったといわれている第4次の戦いが、川中島を中心に行われていたことから、川中島の戦いといわれています。映画やテレビでもテーマとして取り上げられることもあるので、ご存知の方も多いかもしれませんね!

この時の戦で命を落とした者たちへの追悼のおまつりがこの川島古戦場まつり大花火大会、ということなのです。ちょっと普通の花火大会とは違った一面を持っているので、このようなミニ情報を知ってから訪れるとより一層深く楽しめそうですね♪

アクセスや駐車場情報

第24回川中島古戦場まつりは、川中島古戦場史跡公園で開催されます。小雨の場合は決行されますが、荒天の場合は中止となりますので当日のお天気はご注意を…。

川中島古戦場史跡公園は、車でしたら上信越道長野ICから車で5分ほどの場所にあり、公共機関でしたらJR長野駅から松代行バスに乗車し、川中島古戦場で下車したらすぐに到着します(乗車時間は約30分)。

公演に駐車場はあるのですが、当日は会場周辺と公園内の駐車場の利用ができなくなりますので、無料臨時駐車場を利用しましょう。無料駐車場から有料でシャトルバスが運行していますので、是非利用してくださいね。

有料観覧席はなし。見晴らしの良い公園内で花火を楽しもう

多くの花火大会が有料観覧席を用意しているのですが、この川中島古戦場まつり大花火大会では有料観覧席の用意はありません。園内で見ることになります。 芝生なので、立ち見が辛く、スペースに余裕がある場合は座っても大丈夫ですが、お尻が汚れてしまうと大変ですのでレジャーシートなどを用意しておくと安心かもしれません。

有料観覧席は花火が一番きれいに見える場所なのですが、川中島古戦場まつりの花火は基本的に見晴らしがよいので、迫力満点の花火を楽しむことができます。夜空いっぱいに彩られる花火を楽しみましょう!

EVENT DATA

第24回川中島古戦場まつり大花火大会

期 間 2017年10月7日(土)
場 所 川中島古戦場史跡公園(長野市小島田町1384-1)
金 額 無料

オススメイベント