夏休みカップルのデートに!京都タワーお化け屋敷 白怨(はくえん) 〜呪いの狐面〜

https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/obakeyashiki/

夏休みカップルのデートに!京都タワーお化け屋敷 白怨(はくえん) 〜呪いの狐面〜

京都のシンボル京都タワーにて夏限定イベント「京都タワーお化け屋敷 白怨 〜呪いの狐面〜」が8月1日(火)〜9月3日(日)の期間開催されます。

実は、このお化け屋敷30年ぶりの復活なのです。1971年から1987年に京都タワービルにて開催され、当時関西初の屋内お化け屋敷として人気を博していた「ドッキリ屋敷」。終了から30年が経過した現在でもお問い合せが多く、ついに今年の夏、その声に応える形で京都タワーにカムバックします。

「京都タワーお化け屋敷 白怨 〜呪いの狐面〜」はミッション参加型のお化け屋敷となっています。舞台は、屋敷の人々が突然消え、狐の幽霊が出るという古い屋敷。参加者はその呪われた屋敷に足を踏み入れ、妖狐の復活を止めることがミッションとなります。白怨の面の口に「清め札」を投じて悪い狐の復活を止めてください。ちょっとレトロな雰囲気のお化け屋敷は懐かしい感じで、ノスタルジーな気分にいざなってくれますよ。

また、無事にゴールすると狐面恋占いがお楽しみとして待っています。封じられた狐は、もともと恋愛の神に仕えるはずの狐で見る人の恋愛状況で狐面の色が変わるんだとか・・・。お化け屋敷には何色かの狐面が登場します。最初に見た狐面の色を覚えておいてください。ふたりが初めて見た狐面の色の組み合わせによって、ふたりの相性を狐が占います。絶対にカップルで盛り上がるはずなので、京都タワーお化け屋敷にはカップルで参加されることをおススメします!

会場となる京都タワーの展望室は、地上100mと京都の街並を一望できる最高のロケーションであり、そんな展望室で展開されるお化け屋敷は他では絶対に体験できません。お化け屋敷の恐怖で外を眺める余裕はないかもしれませんが、お化け屋敷と展望室の眺めを両方をぜひご堪能ください。

30年ぶりの復活ということで、お父さん世代もしくはおじいちゃん世代まで3世代で楽しめるお化け屋敷となっています。ご家族で当時の思い出話に華を咲かせてぜひ、「京都タワーお化け屋敷 白怨 〜呪いの狐面〜」をお楽しみください。

EVENT DATA

京都タワーお化け屋敷「白怨」 〜呪いの狐面〜

期 間 2017年8月1日(火)〜9月3日(日)
場 所 京都タワー展望室1階(京都タワービル11階)
(京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1)
金 額 1人 500円
【展望室&お化け屋敷セット入場券】
大人 1,200円、高校 1,050円、小中 950円、幼児 600円
※未就学児童は保護者同伴。
※3歳から有料。2歳以下は入場不可。

オススメイベント