関西初登場。見て、さわって体験できる光のアート。大人も子供も楽しめる魔法の美術館

https://www.ktv.jp/event/mahou/index.html

関西初登場。見て、さわって体験できる光のアート。大人も子供も楽しめる魔法の美術館

2017年、関西初の光をテーマした魔法の美術館が登場します

見て、ふれて、遊べる体感型アート「魔法の美術館」は、数々のアーティストによって創られた光のアート作品が展示されるアート展です。

最大の魅力はただ展示を見るだけでなく、実際に展示で触れて、体験して楽しむことができるということ。触れることにより光がさまざまに変化し魔法の世界を生み出します。
さらに展示される全17作品すべてが撮影OK&SNS投稿がOKということです。

作品のご紹介イスに座り、目の前の映像にご自身が映し出されるとキラキラと立体的な姿になり動きに合わせ変化。まるで映像版のピカソ肖像になったかのようなアート体験。
また顔が撮影され、撮影された顔は小さな箱の中にいる架空世界の住人に自分の顔が入り、変身した体はその小さな箱の中で勝手に動き出すというとてもユニークな世界も。

他にもガチョウの羽根でできたシャンデリアが回転し幻想的な光と影が広がる作品や、流れる五線譜に星のシルエットを置くとメロディが流れ自分で作曲出来たり、二度と同じ色にはならない7色に光る小道の上を歩いて色や光を楽しんだり、勢い良く湧き出る噴水のような光に大興奮したり、他にも様々な魅力的な光の体験が出来ちゃいます。

そしてワークショップも毎日開催中でで、切り紙絵を作ったり、なかなか描くことのないピカソの様な絵を書いて「あなたもピカソ」になってみたり。
お子様は夏休みの自由研究の宿題にも良いですね。

大人も子供も大はしゃぎ間違い無しの「魔法の美術館」で新しい体験を是非してみて下さい。

EVENT DATA

魔法の美術館 見て、ふれて、遊べる体感型アート

期 間 2017年07月15日(土)~2017年09月03日(日)
場 所 大阪文化館・天保山
(大阪市港区海岸通1-5-10)
金 額 一般1,300円(団体1,100円) 
大学生・高校生800円(団体600円)  
中学生・小学生500(団体300円)

※未就学児童は無料
※障がい者およびその介助者1名は当日料金の半額

オススメイベント