豊田一大イベント[第49回豊田おいでんまつり花火大会]最終日を飾る一大夏の風物詩!

http://www.oidenmaturi.com/

豊田一大イベント[第49回豊田おいでんまつり花火大会]最終日を飾る一大夏の風物詩!

約1か月にわたり開催される豊田市の一大イベント「豊田おいでんまつり」
曲にあわせて踊る「おいでん踊り」と「花火大会」で構成され、その最終日のフィナーレを飾る花火大会です。

豊田おいでんまつりは「有名花火師がおすすめする花火大会10選」に何年も連続で選ばれている花火大会ので、どんな花火が打ち上げられるか期待しちゃいますね。 全国的に著名な花火師による「手筒花火」や「メロディ花火」、「ナイアガラ大瀑布」など魅力満載のさまざまな演出で花火を打上げ盛り上げてくれます!

■豊田おいでんまつり花火大会の見所
勢い良く空に向かって吹き上げる火花とそれを抱き支える勇姿が見所の「手筒花火」
音楽に合わせて打ち上げられ音の迫力が花火をより感動的にする「メロディ花火」
ラストに登場する約550メートルの「ナイアガラ大瀑布」は会場一面いっぱいに埋め尽くされた花火に言葉にならないほどの圧倒されます!

■観賞穴場スポット
しっかり花火と見たい!という人にはおすすめなのは、花火の筒場の対岸から間近に花火を見ることのできる協賛席椅子(1口¥4,500)があります。
また矢作緑地川端公園や桜城址公園は比較的どちらも花火がしっかり見えるのでオススメの観賞スポット穴場です。

■花火大会が始まる前の楽しみ方
花火大会が始まる前のおすすめスポット豊田市美術館も豊田市駅から徒歩15分圏内にあるので少し早めに行って美術館を鑑賞するのも良いですね。
2017年7月15日(土)~9月24日(日)の期間中は瞑想的で不思議で魅力的な絵画や作品で高く評価されている奈良美智の企画展が開催されていますよ。

今年の夏は、浴衣を着て、花火職人の芸術作品が光る大迫力の豊田おいでんまつり花火大会で夏を楽しみませんか。

EVENT DATA

第49回豊田おいでんまつり花火大会

期 間 2017年07月30(日)
場 所 矢作川河畔 白浜公園一帯
(愛知県豊田市白浜町 矢作川 白浜公園)
金 額 観覧無料

オススメイベント