花ごよみで梅酒BAR開催!ワンランク上の贅沢をお値打ちに

http://hanagoyomi-ryu.jp/tokyo/umebar2017.html

花ごよみで梅酒BAR開催!ワンランク上の贅沢をお値打ちに

ホテルの最上階にある優雅な雰囲気の和食レストラン「花ごよみ」。店内では、旬の素材を使用した会席料理や、黒毛和牛のステーキなどが堪能できる。そしてなにより嬉しい個室完備。東京駅の夜景を俯瞰を楽しみ、洗練された雰囲気でお酒を楽しめる、ちょっと贅沢な場所。

ここで開かれているのが「梅酒BAR」。30種類にわたる本格梅酒を楽しめる上に、梅づくし会席なるコースも準備されており、「梅」を心行くまで楽しめる。

どんな梅酒があるの?

その甘い口当たりから、特に女性からの人気がものすごい「梅酒」。一般的に「梅酒」といえば、焼酎に梅を漬け込んで作るお酒。こちらの「梅酒BAR」では、高級梅酒から長期熟成梅酒、にごり梅酒など、様々な梅酒が楽しめるほか「梅スピリッツ」や「梅ワイン」、そしてオリジナル梅酒カクテルなど、梅に関する様々なお酒が楽しめる。一番のオススメは、品評会で日本一に輝いた梅酒3銘柄「紅南高」「緑茶梅酒」「ハッサク梅酒」。

高級店だし高いのでは?

東京駅の最上階にある、格式の高い和食レストランである「花ごよみ」。「梅酒BAR」もお高いのでは?と思うかもしれないが、意外にもお手ごろな価格設定。ショット価格では「500円~」という表示がちょっと怖いが、嬉しいのは「飲み放題」コース!こちらがなんと、2700円!“右ひじ左ひじを交互”に見たくなる価格だ!普通の居酒屋だと、飲み放題コースは「1000円~2000円」くらい。出てくるお酒を考えれば、2700円は破格だ!もちろん、オススメの日本一の梅酒3銘柄も飲み放題だ!

まとめ

せっかくだから会席料理をという方は、梅づくし会席を楽しもう!飲み放題が付いて6000円と、ちょっとディナーには値が張るかもしれないが「会席料理」としては破格でしょう?梅酒には、クエン酸をはじめ様々な有機酸が含まれており、疲労回復や血流の改善、新陳代謝の促進など、美容や健康に最適!エステに行くと思えば、6000円の「梅づくし会席」もお安いのでは?

EVENT DATA

梅酒バー2017

期 間 2017年5月1日(月)~2017年8月31日(木)
場 所 花ごよみ
(東京都中央区八重洲1-3-22 ホテル龍名館東京15階)
金 額 飲み放題:2,700円(2時間制、L/O 30分前)
ショット価格:500円~
飲み放題とミニ会席コースのセット:6,000円 税込

オススメイベント