ジョージ・A・ロメロ監督追悼?!六本松ゾンビウォーク

http://zombie6.com/

ジョージ・A・ロメロ監督追悼?!六本松ゾンビウォーク

2017年7月16日、惜しまれつつこの世を去った「ジョージ・A・ロメロ」監督。彼の最も大きな功績は、『ゾンビ映画というジャンルを確立した』ことだろう。彼の功績により、いまや完全に市民権を得た『ゾンビ』。ロメロ監督の追悼の意をこめて、こんなイベントに参加してみるのはいかがだろうか?

福岡県で開かれる「六本松ゾンビウォーク」

しかも参加費は無料!好きにゾンビのコスプレをして町おこしといこうじゃないか!

ジョージ・A・ロメロ監督についておさらい

米国出身のロメロ監督は1968年、ゾンビ映画シリーズの第一作となる「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」を製作。公開当時は残酷だと批判されたが、カルト的人気を得て、その後のホラー映画やゾンビ映画のひな形に!「ゾンビ」という表現は使わなかったものの、死体が生き返り人間を食べるという描写を映画でしたのは、これが初めて。製作費はわずか11万4000ドルながら、興行収入は3000万ドルに上り、続編5作品と2回のリメークが続いたという。まさにゾンビ界のレジェンドである。

2017年にゾンビコスプレをすることに意味があるのだ!

前述の通り、ゾンビ界のレジェンドであるロメロ監督が今年この世を去った。そんな今年にゾンビで盛り上がることこそ、ロメロ監督の追悼に他ならない!

「追悼とか言われても・・・」「ただゾンビの格好で六本松へ行ってもね・・・」なんて方!もちろん色んな企画が目白押しなのでご安心を!

・ゾンビショートフィルムに出演
・ゾンビコスプレコンテスト
・ゾンビコン
・スタンプラリー

この4つが大きな企画!中でも筆者が気になったのが「ゾンビコン」!ゾンビの彼氏や彼女が出来ちゃう仰天企画だ!ゲレンデマジックならぬ、ゾンビマジックで、素敵な彼氏彼女をGET!

まとめ

基本無料で楽しめるイベントなので気軽に参加しよう。

最後にご注意を・・・

東京六本木じゃない!福岡の六本松だぞ!絶対に間違えないように!!

EVENT DATA

六本松ゾンビウォーク

期 間 2017年8月19日(土)
場 所 六本松駅周辺
※メインステージ(トーマスリビング 六本松店の隣)
金 額 無料

オススメイベント