今年も大須祭りに行きたい!パワーアップした第67回大須祭りがはじまります♡

http://summer.nagoya-osu.com/summer_festa/

今年も大須祭りに行きたい!パワーアップした第67回大須祭りがはじまります♡

夏といったら海、フェス、プールなどさまざまなイベントやお楽しみがありますよね。
『お祭り』も多くの人にとって夏のお楽しみのひとつなのではないでしょうか。

7月下旬から8月にかけて、いろんな場所でお祭りが開催されるので、「今年はどのお祭りに行こうかな?」なんて悩んでしまいますよね。

華やかなお祭りも楽しいのですが、商店街が主催となって盛り上がるお祭り『大須祭り』もぜひおさえておきたいお祭りです。

盆踊りやサンバパレード、コスプレサミットのパレードや祭りのフィナーレを飾る手筒花火など、大須祭りには楽しいプログラムがいっぱい!

名古屋の夏の風物詩でもあるこのお祭りに今年は足を運んでみてはいかがでしょうか。今年で第67回を迎える大須夏祭りをご紹介します。

第67回大須夏まつりと、その日程について

第67回大須夏まつり
※画像はイメージです。

昨年は31万人が来場!第67回大須夏祭りが開催

名古屋市中区にある大須観音では、毎年7月下旬から8月上旬の間の土日に『大須夏祭り』を開催しています。

大須観音とその周辺の商店街で開催されるこのお祭りは、昨年は2日間で約31万人が訪れ、名古屋の夏を風物詩といわれています。

今年で67回目を迎える大須夏祭りは、サンバパレードや盆踊りなどさまざまなイベント、手筒花火などが実施される予定で、訪れた人を楽しませてくれること間違いありません!

第67回大須夏祭りの日程

2017年のお祭りの日程は、8月5日(土)、6日(日)に開催することが決定しました。

それぞれの日に見ごたえのあるイベントがあるので、2日間通しで行かれても楽しめること間違いなし!
もちろん見たいイベントだけピックアップして、どちらかの日にちだけを楽しむのもアリです♪

今年の大須夏まつりの見どころは?日にちごとにご紹介!

8月5日の初日はサンバパレードで祭りがはじまる!nobodyknows+のライブも見逃せない!

8月5日はお祭りの初日。

大須夏祭りは派手でセクシーなサンバパレードではじまります。リズムに思わずノッてしまうサンバで、一気に商店街は賑やかなお祭りモードに!
パレードはサンバだけでなく、阿波踊りパレードも見られます。独特の音楽で日本人の血が騒ぎます。思わず一緒になって踊ってしまいたくなるかも?!

パレードの他にも、東海ラジオによる公開録音が行われるほか、ステージではなんとnobodykniws+が登場!大須夏祭りをアツく盛り上げます。

また、地元である大須の子どもたちによる「大須っ子ライブ」も見ることができます。
これは実行委員長の『大須夏祭りが子どもたちの記憶に残るような、そんな楽しいお祭りにしたい』という想いから決まったライブなのだそうです。

楽し気な子どもたちの表情やパフォーマンスを見ることができそうですね!

1日目の最後を締めくくるのは盆踊り大会。やっぱりお祭りといったら盆踊りですよね♪盆踊りを踊れなくても、輪の中に入れば楽しく踊りの時間を過ごすことができます。

2日目はコスプレサミットパレードや華やかな手筒花火を見ることができます

お祭り二日目は『世界コスプレサミットパレード』からお祭りが始まります。昨年は1,000人を超えるコスプレイヤーが大須の商店街に登場しました。
今年はどんなコスプレイヤーが登場するのでしょうか!?

その他にも2日目には地元アーティストによるライブや、第20回ゆかたキレイコンテストが開催されます。
ゆかたキレイコンテストは、浴衣姿の立ち居振る舞いなどの美しさを競うコンテストで、美人さんがステージに集います。美女の浴衣姿は必見です!

そして2日目のフィナーレを飾るのがメインイベントといわれている手筒花火。大須観音境内にて、大須太鼓の演奏とともに手筒花火を行います。

手筒花火とは打ち上げ花火とは異なり、その名の通り筒状の花火を手で持ったり抱えながら行う花火です。
吹き上げるように立ち上がる火柱は、大きいと10mを超えることもあるのだとか!

この手筒花火は地元の有志の男性が行っているそうです。昨年は86本の手筒花火を行ったので、今年もかなり迫力のある光景を見ることができそうです。

手筒花火と大須太鼓のコラボレーションは2日目の大須夏祭りに訪れたのでしたら、是非見てみてくださいね!

大須夏まつりまでの行き方は?

大須夏祭りは、中区の大須観音で開催されます。栄中心地からは歩いて30分弱はかかります。友人とお喋りしつつ街並みを楽しみながら歩けそうですね!

公共機関を利用する場合は、名古屋市営地下鉄 大須観音駅(鶴舞線)と上前津駅(名城線)が最寄り駅となります。

車で行く場合には、商店街付近にあるコインパーキングを利用することができますが、混雑の影響で駐車ができないケースが予想されますので電車などの公共機関を利用するか、時間にたっぷりと余裕をもって向かうと良いと思います。

2日間たっぷり楽しめる大須夏祭りは名古屋の夏の風物詩!

名古屋では今年の夏も多くの夏祭りが開催されます。大須夏祭りもその中のひとつのお祭りです。

子どもから大人まで多くの人が楽しむことができるこの夏祭りは、どことなく子どもの頃楽しんだお祭りを思い出させるかもしれません。

賑やかなサンバパレードやコスプレパレードはもちろん、アーティストたちによるライブや盆踊り、お祭りのフィナーレを飾る手筒花火など見どころが盛りだくさん!

今年の夏祭りは大須夏祭りにお出かけになってみてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

第67回大須祭り

期 間 2017年8月5日(土)~6日(日)
場 所 大須観音境内、万松寺境内、ふれあい広場、大須商店街各所
(愛知県名古屋市中区大須2丁目21−47)
金 額 参加無料

オススメイベント