最先端を目撃せよ!京都国際マンガ・アニメフェア2017開催決定!

http://kyomaf.kyoto/

最先端を目撃せよ!京都国際マンガ・アニメフェア2017開催決定!

待ちに待った「京まふ」が今年も開催!聞いただけでワクワクしてくる!知らない人のためにご説明!「京まふ」とは、「京都国際マンガ・アニメフェア」のこと。毎年9月に京都にて開催されているマンガ・アニメを中心としたコンテンツの総合見本市のこと!アニメや漫画にの最先端がここに集う!

9月16日(土)・17日(日)の2日間の開催!メインエリアは「みやこめっせ」。ステージイベントは「ロームシアター京都」(内サウスホール)に集約する形で行われる。
そのほかに京都国際マンガミュージアムをはじめ、NHK京都放送、京都高島屋、イオンモールKYOTOといった市内各所での連動イベントも併催され、市域一体となった盛り上げが行われる予定!

■注目のオフィシャルサポーター[声優・佳村はるか]

「京まふ2017」のオフィシャルサポーターは、TVアニメ『SHIROBAKO』安原絵麻 役や、『アイドルマスター シンデレラガールズ』城ヶ崎美嘉 役で知られる、声優・佳村はるかさんが担当!

■日本文化の集約の地「京都×アニメ」

そして今回の京まふの注目ポイントは、京都の名所とマンガ・アニメがコラボした告知ビジュアル。『Wake Up, Girls!新章』『有頂天家族2』『おじゃる丸』『活撃 刀剣乱舞』『魔法陣グルグル』『名探偵コナン』『弱虫ペダル NEW GENERATION』といった人気作と京都の名所がマッチしたビジュアルはどれもオシャレでカッコイイのもの!絶対に現地で見ることをオススメする!

■漫画家の卵たちも注目する京まふの名物企画

このイベント、アニメグッズや出版社やアニメ制作会社のブースに目がいきがちだが、私が注目しているのが「京都国際漫画賞」である。京都国際漫画賞2017とはマンガ出張編集部@京まふと連携し、漫画家志望者が京都を通じてプロデビューする機会を創出することを目的とした国際漫画賞のこと。要するに、この日漫画家のデビューが決まるのだ!審査員も、小学館・集英社・講談社などのメジャー出版社の編集担当!しかも、“国際”と銘打っているだけあり、日本部門・台湾部門・韓国部門と外国人漫画かの登竜門にもなっている!

■まとめ

単なる漫画・アニメの見本市ではないことがわかっていただけただろうか?京都観光もかねて「京まふ2017」に足を運んでみてはいかがか?

EVENT DATA

京都国際マンガ・アニメフェア2017

期 間 2017年9月16日(土) ~ 9月17日(日) ※入場は終了30分前まで
みやこめっせ 09:00~17:00(17日は16時まで)
京都国際マンガミュージアム 10:00~20:00
場 所 ■メイン会場
みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺9-1)
■第二会場
京都国際マンガミュージアム(京都市中京区烏丸通御池上ル)
金 額 前売り券
各日1,200円(税込)

当日券
各日1,500円(税込)

みやこめっせ・京都国際マンガミュージアム共通入場券
各日1,800円(税込)

京都国際マンガミュージアム入場料
大人:800円
中高生:300円
小学生:100円

オススメイベント