なにわのシンボルプロジェクト始動!『五重塔をライトアップせよ!』

http://www.team-edison.com/

なにわのシンボルプロジェクト始動!『五重塔をライトアップせよ!』

みなさん!「なにわのシンボルプロジェクト」をご存知か?このプロジェクトは、みんなのチカラでつくった電力でなにわのシンボルをライトアップし、大阪から全国へ元気を届けようというプロジェクト。

元気といえば大阪!
しかし。いったいどんなプロジェクトだというのか?

みんなのチカラでライトアップ!

このプロジェクトのメイン企画は、参加者はみんなで自転車を漕ぎ発電すること!
協力して、シンボルをライトアップしていくんだという。たくさんの人のチカラで電力をためていく共同作業になるため、ライトアップの瞬間は超感動!このイベントは、エネルギーの大切さを感じてもらうというのもコンセプトのひとつなんだとか。

もっと輝け!なにわのシンボルプロジェクト

記念すべき第1回目はの舞台は・・・?

第1回目の舞台は、593年に聖徳太子が建立したことで知られる四天王寺。度重なる戦火や災害に見舞われるも、数え切れない人々の協力により再建され、まさに復興のシンボルともいえる存在。そんな四天王寺の象徴である『五重塔』を、みんなのチカラで貯めた電力でライトアップする!

音楽ライブもあるぞ!

もちろん、このイベントはライトアップだけではないぞ!四天王寺にある国の重要文化財にして日本三舞台の1つ「石舞台」で、伝統芸能を伝える『奉納ライブ』が開催!日本を代表する伝統芸能である、狂言小舞・津軽三味線・尺八の演奏が見られるぞ!

もっと輝け!なにわのシンボルプロジェクト

出演者は・・・?

アート・カルチャーを発信する「THE FACTORY TOKYO」等で活躍を続ける大藏基誠氏(狂言)・久保田祐司氏(津軽三味 線)・中村仁樹氏(尺八)が中心となり、伝統芸能をより分かりやすく伝えてくれる!見事に構成された芝居仕立ての演出や、ポップで現代的な演出手法を用い、楽しい伝統芸能が楽しめる!

まとめ

『自転車こいで五重塔をライトアップするだけじゃん』と思うかもしれないが、参加してみなければわからない感動がそこにはある!体験あり!感動あり!そして、エンタメまである【なにわシンボルプロジェクト】。もう第2回目が待ち遠しいな!

EVENT DATA

もっと輝け!なにわのシンボルプロジェクト

期 間 ■7月6日木曜日~7月8日土曜日(3日間)
15時~21時 大阪市内の小学校や四天王寺境内などで発電イベント実施
■五重塔ライトアップ点灯式
7月8日(土)19:30
■奉納ライブ at 石舞台
7月7日(金) 19:30の公演予定 *雨天順延
場 所 四天王寺境内
(大阪府大阪市天王寺区四天王寺1−11−18)
金 額 入場無料

オススメイベント