将棋や囲碁じゃあない!ボードゲーム王選手権が日本発開催!

https://sugorokuya.jp/event/bgc/

将棋や囲碁じゃあない!ボードゲーム王選手権が日本発開催!

フラールガーデン東京にて「ボードゲーム王選手権」が8月20日(日)に初めて開催されます。

テレビゲームやスマホゲームなどが普及して、デジタルが主流の日本ですが、実は今、昔ながらのアナログゲーム、特に「ボードゲーム」が密かなブームを巻き起こしていて、熱いのです!

あまり知られていませんが、実は年間およそ1,000もの新作ボードゲームが販売されているのです。全国各地にボードゲームが楽しめるバーやカフェも続々オープンしていて、連日ボードゲーム好きが集まって、盛り上がっています。

ボードゲームにハマる理由は、リアルな心理的な駆け引きがや、実際にプレイヤーと面と向かってプレイする事で生まれる相手の表情を見たり、ゲームの進行に応じてお互いに一喜一憂したりと、デジタルゲームでは味わえないリアリティが味わえる点ではないでしょうか。またボードゲームのルールさえ覚えていれば、どんな世代の方でも一緒に楽しめるのも魅力的ですね。

今回初開催される「ボードゲーム王選手権」では、ボードゲームの総合力を競い合い、50組150名の中から(3人1組)チャンピオンを決定します。

予選では全5種類のボードゲームに挑戦して、5種目の合計ポイントの上位4チームが決勝に進出します。

ざっくりとプレイするゲームをご紹介!

『ボードゲームクイズ』
ペーパーテストとしてボードゲームにまつわるたくさんのクイズ問題に挑戦!

『耐久キャプテン・リノ』
ビルを崩さないように、折り曲げたカードを柱にして乗せ、手札から次の床を選んで重ねていきながら、手札を一早く無くすことを目指すゲーム。

『マネージャガ』
全員が回答する値の分布を予想し、1から数えて「差が10を越えない連鎖」の中でより高い値を考える紙ペンゲーム。

『テレパシー』
「都道府県」「サザエさんの登場人物」などのお題に基いて候補をあれこれ考え、自チームと同じものを回答するのが1チームだけになるようなものを選ぶ紙ペンゲーム。

『ハグル』
各チームバラバラに割り当てられた〈色チップ〉と〈得点ルール箇条書きの1項目〉を、場内移動と交渉によって交換しあい、より高得点になるようにルールとチップと集めるゲーム。

どのゲームも、バランス感覚、反射神経、交渉能力、推理力など様々なスキルが問われます。チームで協力して、たくさんポイントを稼いでぜひとも決勝進出を目指したいですね!

そして決勝戦では、予選を一緒に戦ってきた46チーム138人の「戦友」に見守られながら、チーム内3人で1人ずつ異なるボードゲーム対決を担当します。

クモやハエなどの嫌われものカードをウソを混ぜて回す『ごきぶりポーカー』、お題の印象から意味深な絵を推理する『ディクシット』、町や道タイルをつなげて手下コマで統治する『カルカソンヌ』の3種類。

初代ボードゲーム王はどのチームに輝くのか!?優勝を目指すのはもちろんですが、チームメイトや 他のプレイヤーたちと仲良くと楽しむことがこのボードゲームの醍醐味なので、この大会をまずは全力で楽しみましょう!

ボードゲーム王選手権楽しそうだけど、ボードゲームをしたことがない…。参加したいけど、3人チームを作るのが難しそう…。出ていいのか悩んでいるので、他の方のレベル感を知りたい。という方々に朗報です。
当日までに都内各所にてボードゲーム王選手権のプレ体験会を行なっています。

イベント主催者が開催しているプレイベントなので、実際の大会さながらの臨場感を体験できます。チームメンバーを探すもよし、自分の力試しをするもよし。 ぜひご参加ください。

EVENT DATA

ボードゲーム王選手権

期 間 2017年8月20日(日)
場 所 フラールガーデン東京
(東京都足立区保木間3-3-2)
金 額 チームチケット 9,000円
シングルチケット 3,000円

オススメイベント