グランプリを取って彦根城築城410年の歴史に己の名を刻め!

https://hikone-art-castle.jp/

グランプリを取って彦根城築城410年の歴史に己の名を刻め!

日本で初めて、国宝・彦根城を舞台とした現代アートフェス「HIKONE ART CASTLE 2017(通称:HAC)」が2017年9月23日(土)から12月10日(日)まで、滋賀県・彦根城一帯にて開催されます。このイベントは、「国宝・彦根城築城410年祭」の一環として行われます。

このアートフェスを行う目的は、彦根市内の大学や商工会議所などとの連携を図り、若きクリエイターたちの才能を発掘し、彦根城の歴史に新たな創造の息吹を吹き込むこととしています。
このイベントのコンテンツの1つとして、9月23日(土)~10月1日(日)の期間に全国の学生を対象とした彦根市滞在型学生アートプログラム「HIKONE STUDENT AWARD 2017」の参加者募集が始まります。

「HIKONE STUDENT ART AWARD 2017」とは、全国の学生を対象に参加者を公募する彦根市滞在型学生アートプログラムのことです。このプログラムでは、書類選考に通過した学生20名が「ファイナリスト」として彦根市に招待されます。沿空いて、2017年8月21日~27日の間、トップクリエイターによる講義を受けながら創作活動を行っていきます。創作活動を行った後、ファイナリストの学生クリエイターたちが製作したアート作品を2017年9月23日~10月1日の間、彦根城城下町にて展示され、そこからグランプリを競い合います。グランプリが受賞されると、賞金として30万円、準グランプリには10万円、審査員賞にも10万円が各賞1人ずつもらえることができます。

審査員は、審査委員長の井口皓太さん、特別審査員の国宝・彦根城築城410年祭推進委員会会長 小出英樹さんなどです。中でも、審査委員長の井口皓太さんは、世界株式会社(CEKAI)/株式会社TYMOTEの代表取締役を受け持っており、クリエイティブディレクションやアートディレクションを行っています。他にも、CM、MV、ライブ演出などのデザインワークも行っています。個人の栄光としては、東京TDC2014ではTDC賞、2015D&ADにおいてはyellow pencil、第94回ニューヨークADC賞にてゴールド受賞など輝かしい結果ばかりが残されています。

このイベントは、皆さんの参加によって彦根市の活性化にもつながるのでぜひ来てみてはいかがでしょうか。勇士たちによるレベルの高い展示品も目を離すことができません。いろいろな観点から作品を見つめてみてもいいと思います。皆様のご来場をお待ちしております。

EVENT DATA

HIKONE STUDENT ART AWARD 2017

期 間 2017年9月23日(土)~12月10日(日)
場 所 彦根城下町
(滋賀県彦根市中央町2-26)
金 額 無料

オススメイベント