偉大なロックバンド・ビートルズ誕生60周年! ビートルズゆかりの地の写真展「The Beatles Beat」

http://americabashigallery.com/exhibitions/

偉大なロックバンド・ビートルズ誕生60周年! ビートルズゆかりの地の写真展「The Beatles Beat」

福岡耕造写真展「The Beatles Beat - This is where it all began. ~神はこの地に二人の若者を降臨した ジョンとポール運命の出会いから60年~」を東京・恵比寿のアメリカ橋ギャラリーにて7月5日(水)から10日(月)まで開催します。

世界中の人々、そして世界中のロックシーンに多くの多大な影響をもたらし、今なお熱狂的に支持され続けている伝説的バンド「The Beatles(ザ・ビートルズ)」。
そんなビートルズが結成されて今年でちょうど節目の60年を迎えました。

1957年7月6日、イングランドの港町リバプールの教会で音楽好きの二人の若者が出会った。それがジョン・レノンとポール・マッカートニーです。
そして彼らはのちにビートルズを結成し、瞬く間に世界の音楽を変えていきました。今年4月のポール・マッカートニー日本公演でビートルズの遺産を流布するように歌い続ける75歳のポールの姿に心打たれた人たちも多くいたでしょう。

今回の写真展を主催する写真家・福岡耕造は写真家でありながら、ビートルズ研究家でもあります。20代後半、ビートルズの生まれた国に行きたい一心で一年のイギリス放浪の旅へ。
帰国後フリー写真家として活動開始。以後、世界中のビートルズゆかりの地を30年以上にもわたり撮影し続け、訪れた場所は世界のトップ・クラスであり、多くの展示、著書があります。
2004年にはオリジナル・クオリーメンのアルバムジャケット、PV撮影を担当しました。

当展ではそんなビートルズを追い続ける写真家・福岡耕造が撮影したビートルズが生まれ育ったリバプールを中心に、巡業に赴いたハンブルグ、世界制覇の拠点となったロンドンなどのビートルズゆかりの地約45点を展示します。 なかには今回の展示が初となる未発表作品もあるんだとか。これは楽しみですね。

ビートルズの音楽を耳で楽しむのもいいですが、視覚で楽しむビートルズの世界もたまにはいいですよ。

しかも今回の写真展は入場料無料なので、ビートルズの音楽は聞いたことけど、そこまで詳しくは知らないという方もぜひ会場に足を運んで、ビートルズのルーツやビートルズの歩みについて写真を通して、触れてみてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

The Beatles Beat - This is where it all began. ~神はこの地に二人の若者を降臨した ジョンとポール運命の出会いから60年~

期 間 2017年7月5日(水)~2017年7月10日(月)
場 所 アメリカ橋ギャラリー
(東京都渋谷区渋谷区恵比寿南1-22-3)
金 額 無料

オススメイベント