【クトゥルフ神話LARP~邪神降臨~】人狼ゲーム×リアルRPG・魔道師になりきれ!

https://darkgame.amebaownd.com/pages/1069475/page_201706161500

【クトゥルフ神話LARP~邪神降臨~】人狼ゲーム×リアルRPG・魔道師になりきれ!

人狼ゲーム×リアルRPGがコンセプトのリアル体験イベント「クトゥルフ神話LARP~邪神降臨~」が7月23日(日)に川崎PLATINISTUDIOで開催される。合コンやパーティーの定番である人狼ゲームが、よりリアルに楽しめるイベントだぞ!

人狼ゲームとは?

「人狼」ゲームは、味方になりすましたウソつきを会話で見つけ出す10名前後から楽しめるパーティーゲーム。プレイヤーは、全員とある村の住人として振る舞うが、その中の何名かは人狼役で、村人に化けて村を滅ぼそうとしている。村人たちは発言や仕草を頼りに見分けのつかない人狼を探し、多数決でもっとも疑わしい 1名を人狼とみなして処刑していく。人狼をすべて処刑できたら人間の勝利となる。

ただの人狼ゲームじゃない!これは「邪神降臨」

このイベントは、通常はテーブル上で行う人狼ゲームを実際に体を動かして行う。ゲームシステムのモチーフになっているものは阿佐ヶ谷店舗で開催していた人狼型ゲーム「邪神降臨」。さらに、ビルスタジオを一棟まるまる貸切って、世界観を作り上げている!

「邪神降臨」はどんな世界観?

【かつて、大きな戦争があった。 対立し、憎しみ合う「白魔法」と「黒魔法」 。戦いは、白魔法陣営の勝利に終わる。 だが、大切な者を奪われ、恨みの塊となった一部黒魔導士は、復讐を誓い、邪神召喚を狙う。いち早く察知した白魔導士陣営は、刺客を送り込む。 最後に勝利するのは果たして・・・】

というストーリーのもと、参加者は黒魔導師か白魔導師に分かれてそれぞれの勝利条件へ向けて争うことになる人狼型のトークゲーム。 黒魔導師は邪神を降臨させること、白魔導師はそれを阻止する事が任務。参加者が争い導いた結末によって、エンディングが演出されるエンターテイメント式LARPゲーム。

まとめ

このイベント、かなり手が込んでいるのがよくわかると思う。人狼ゲームというよりは、リアルロールプレイングゲームという表情が強そうだ。まさに、ドラクエやファイナルファンタジーの世界をリアルに楽しもう!

EVENT DATA

クトゥルフ神話LARP~邪神降臨~

期 間 2017年07月23日~2017年07月23日 00:00~00:00
10:30開始回 13:30開始回 1日2回開催
場 所 川崎PLATINISTUDIO
(神奈川県川崎市多摩区長 尾1-18-1)
金 額 5980円

オススメイベント