【呪われた夜の遊園地】夜のひらパーはガチで怖い!着ぐるみって怖いよね・・・

http://www.mbs.jp/obake/night/

【呪われた夜の遊園地】夜のひらパーはガチで怖い!着ぐるみって怖いよね・・・

関西の遊園地といえばUSJ。でも、「ひらかたパーク」と言う人も多いはず!関西では超メジャーな遊園地「ひらかたパーク」、通称ひらパー。
今年のひらパーのお化け屋敷はガチだぞ!タイトルは「ひらパー恐怖体験『呪われた夜の遊園地』」。プロデュースするのは、日本を代表するお化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏。「ひらパーお化け屋敷『呪い着ぐるみギギ』」との連動企画。昼間の楽しい雰囲気から一転、閉園後の遊園地はどこか不気味な雰囲気が漂います。普段は体験できないシチュエーションを活かしたホラーナイトイベントが楽しめる。

テーマは「着ぐるみって怖い」

「閉演後の遊園地って怖い」。そう思ったことはないだろうか?例えば想像してみて欲しい。
閉演後、アトラクションのライトの消えた遊園地。風船を持って佇む1匹のウサギの着ぐるみ。
こんな不気味なシチュエーションはないだろう。今回のお化け屋敷はまさにコレ!プロデューサーである五味氏のコメントが届いているぞ!

プロデューサー五味氏のコメント

着ぐるみって怖い……。そんなことを感じたことのある人は沢山いると思います。
怖い着ぐるみのお化け屋敷、というテーマを決めたとき、絶妙なタイミングでひらパーさんから「ファンタジーキャッスル」というアトラクションを取り壊す話が出てきました。
遊園地の楽しげな人形たちに呪いがかかり、着ぐるみと一緒に動き出す。
たちまちイメージは膨らみました。こんなお化け屋敷は、二度と作れません。それだったら、その恐怖を閉園後の遊園地に解き放とう。そう考えてしまったら、夜の企画も生まれました。そんなわけで、今年のひらパーは「怖い夏」になります。

取り壊されるアトラクション。その住人である人形達にかけられた怨念…。
想像するだけで怖すぎ!ガチやんけ…

絶対行くなよ!(行けよ)

EVENT DATA

ひらパー恐怖体験「呪われた夜の遊園地」

期 間 平成29年7月14日(金)~9月3日(日)までの金・土・日曜・祝日
(7月21日(金)、8月11日(金・祝)~13日(日)を除く)
場 所 ひらかたパーク
(大阪府枚方市枚方公園町1−1)
金 額 遊園地入園特典付き4名1組 10,000円/5名1組 12,500円

オススメイベント