北斗の拳が舞台化?!でもちょっと様子が違う・・・舞台『北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐』

http://www.clie.asia/hokuto_zakobutai/

北斗の拳が舞台化?!でもちょっと様子が違う・・・舞台『北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐』

1980年代『週刊少年ジャンプ』黄金期に一世を風靡し、アニメ化もされ、主題歌であるクリスタルキングの名曲「愛をとりもどせ」も大人気となった『北斗の拳』の初舞台化が決定! 9月6日より東京・水道橋のシアターGロッソで上演される。

■知ってると思うが念のため・・・

来年35周年を迎える『北斗の拳』。原作・武論尊、漫画・原哲夫により連載されたアクション作品。199X年の核戦争により、暴力が支配する世界となった世紀末を舞台に、一子相伝の暗殺拳である北斗神拳の伝承者・ケンシロウが救世主として、南斗聖拳の強敵らと戦いながら成長していく姿が描かれている。海外で実写映画にもなり、世界的にも大人気の作品

ケンシロウ・ラオウ・トキ・レイ・サウザーなど人気キャラたち。誰がキャスティングされるのかと期待を寄せるが、
どうも様子がオカシイ・・・

■Introduction(公式HPより抜粋)

「拳王軍」。その構成人員は多岐にわたり、親衛隊を筆頭に数々の部隊にわかれ統率されている。原作『北斗の拳』の拳王親衛隊の中で名前が出る事が無かった漢たち(いわゆる【ザコ】)にも、生活があり人生があり、その壮絶なまでの“死に様”があった。原作では決して表舞台に出る事のなかった『ザコ』の生き様こそが今の時代を象徴する!!?原作誕生から35-1年の月日を経て初めて語られる「世紀末ザコ伝説」が今ここに誕生する!!

なんと、主役は、ケンシロウでも、ラオウ、シン、トキ、レイといった人気キャラクターでもなく、主要キャラにあっけなくやられてしまう「ザコキャラ」だという!タイトルも舞台『北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐』というだけあって、ザコの、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台になるという・・・

脚本は「真夜中の弥次さん喜多さん」の川尻恵太、「KPR/開幕ペナントレース」主宰の村井雄さんが担当する今回の舞台では、声の出演としてアニメ版でもナレーターを担当した千葉繁さんが登場する。

■ザコ役だがキャストは豪華!

磯貝龍虎 (ミュージカル『テニスの王子様』、ミュージカル『ヘタリア』ほか)
河合龍之介 (ミュージカル『テニスの王子様』、舞台『黒子のバスケ』ほか)
寿里 (ミュージカル『テニスの王子様』、ミュージカル『ヘタリア」ほか)
花園直道 (『スーパー日舞』ほか)
林野健志 (ミュージカル『テニスの王子様』、舞台『弱虫ペダル』ほか)
水希蒼 (A応Pのメンバー、舞台『ロードス島戦記 灰色の魔女』ほか)


単純にどんな舞台になるのか楽しみだ。ケンシロウに一撃で“ひでぶ”されるあいつが、どんな奴だったのか、目撃しに行こう!

EVENT DATA

舞台『北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐』

期 間 2017年9月6日(水)~10日(日)
場 所 シアターGロッソ
(東京都文京区後楽1丁目3−61)
金 額 ■ザコシート ¥6,999(税込・全席指定)
■世紀末シート ¥9,999(税込・全席指定)※前方エリア+特典「北斗の拳 ザコ手ぬぐい」付き
■リングサイドシート ¥19,999(税込・全席指定)

オススメイベント