あじさい祭に大ゆり展!雨の日だって楽しいハウステンボスへ行こう!

https://www.huistenbosch.co.jp/

あじさい祭に大ゆり展!雨の日だって楽しいハウステンボスへ行こう!

いよいよ梅雨入り。お天気が雨だとどこにお出かけしようか迷って、結局お家で過ごすなんてこと多くないですか?

そんな季節も素敵なイベントをたくさん開催しているのが、ハウステンボス!

もちろんお天気が良い日も楽しめて、夏休みにもおすすめですよ!

<アンブレラストリート(6/1~9/30)>

約130メートルの通りに1,000本もの傘が飾られた「アンブレラストリート」。
7色のカラフルな傘は、見るだけでテンションが上がりそう。

雨の日は傘を差さずに歩くことができ、晴れの日はやさしく日差しを遮ってくれます。これはとってもインスタ映えしそう!

さらに夜は、音楽に合わせて光が降り注ぐ「光のアンブレラストリート」に変身。
イルミネーションと音楽がロマンティックな雰囲気も醸し出し、デートにもぴったりですね!

<あじさい祭(6/3~7/3)>

梅雨を象徴する花と言えば"あじさい"ですね。
ここハウステンボス「あじさい祭」には、日本最多の1,100品種のあじさいが揃います。

美しい建物と色とりどりのあじさいはとっても絵になりそう。
また、ハートのあじさいを見つけてInstagramかTwitterに投稿すると、抽選で「ハウステンボスまでの交通費&1泊2日込みパスポート」が当たるキャンペーンも実施中。

季節限定の「あじさいパフェ」は紫陽花を模したゼリーが涼しげな、是非食べておきたい一品です。

<大ゆり展(7/1~7/17)>

こちらも「大ゆり展」日本最多となる300品種のゆりが登場。
宮殿前庭に鮮やかなゆりの花園が広がり、館内にはゆりを使ったフラワーアート作品が展示されます。

見た目の華やかさはもちろんのこと、芳しいゆりの香りも楽しめます。

夜にはライトアップされ、さらに優雅な気分に浸れそうです。

<光の街(5/8~11/2)>

ハウステンボスと言えば、イルミネーション。
なんとなく冬のイメージがありますが、夏も開催されているんです!

ヨーロッパ調の建物にイルミネーションが灯り、美しい街並みを際立たせています。
水面に映る灯りも綺麗で、写真に撮りたくなること間違いなし!

冬のように寒くなく、心地よい気温のなかで見られるのも嬉しいポイントです。

いかがでしたか?
イベント目白押しの夏のハウステンボスは、雨が降っても夜まで楽しめそうです。

是非お出かけになってみてくださいね。

EVENT DATA

ハウステンボス アンブレラストリート&あじさい祭&大ゆり展&光の街

期 間 アンブレラストリート (6/1~9/30)
あじさい祭 (6/3~7/3)
大ゆり展 (7/1~7/17)
光の街 (5/8~11/2)
場 所 ハウステンボス
(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1)
金 額 1DAYパスポート
(入場+約50のアトラクション施設利用)
[大人]6,900円
[中人]5,900円
[小人]4,500円
[シニア]6,400円

散策チケット
(入場のみタイプ)
[大人]4,400円
[中人]3,400円
[小人]2,100円
[シニア]4,400円

オススメイベント