全国3000万人の飲んべえのアイドル・吉田類と一緒に飲みませんか?

http://horoyoi-sakaba.jp/

全国3000万人の飲んべえのアイドル・吉田類と一緒に飲みませんか?

BS-TBSの人気長寿番組「吉田類の酒場放浪記」で一躍有名になり、最近の大衆酒場ブームを牽引する
酒場詩人でありイラストレーターの吉田類さん。

ホッピーや日本酒を上品にたしなむ独特の雰囲気で、サラリーマンのみならずお茶の間のアイドル的な存在。
その人気が高じてついに、吉田さん主演の映画が誕生しました。

吉田類の酒場放浪記

“昼飲み”“立ち飲み”“カウンター飲み”が流行っているのも吉田さんの「酒場放浪記」で居酒屋文化を根付かせたからだと思うのです。

数年前まで気取ってワインのウンチクを話していた女性たちが、いまじゃ大衆酒場で飲むのがステイタスにまでなっていますよね。

下町育ちのわたしは、家族でこじんまりとした赤ちょうちんや小料理屋で食事をしていたので吉田さんとは気が合うかも(笑)。

吉田類の酒場放浪記

吉田さんはテレビドラマ「下町ロケット」で俳優デビューし、本作では物語全編のストーリーテラーと第三話「ふるさと酒場土佐っ子」で、謎めいた会社社長役を熱演しています。
そして飲んべえの応援歌、河島英五の代表作「時代おくえ」をカバーし主題歌にも挑戦しているのです!

第一話「居酒屋チャンス」は、人生のチャンスに見放された人ばかりが集まる居酒屋が舞台。
常連達がホッピーを飲みながらいい気分になっているところに変装姿の若い女性が逃げ込んでくる。

その子は人気絶頂アイドルグループのメンバーだったのです。アイドルを演じるのは松本紀代。

第二話「どつぼ酒場」で次々と災難に巻き込まれる真面目なサラリーマンを伊藤淳史、お客のヤクザの親分役に津田寛治が演じています。

映画を見ながら、そして観た後は飲みたくなること間違いなし。

吉田類の酒場放浪記

そこで吉田類さんが映画初主演・初出演・映画主題歌初挑戦した「今宵、ほろ酔い酒場で」の公開を記念して、吉田類さんと観客のみなさんが一緒に飲みながらのトークショーが開催されます。
是非、映画館で映画を観た後、吉田さんと一緒に映画の感想を話しながら飲みませんか?

イベント情報

『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』“ほろ酔い”飲み会トークショー付き上映会

【会場】 センチュリーシネマ(名古屋)
【実施日】6月18日(日)
【時間】13:00開映、上映後トークショー
【ゲスト(予定)】吉田類
【司会】映画パーソナリティ 松岡ひとみ
【料金】¥2,500(ワンドリンク、プレゼント付き)

詳細は、映画公式ホームページ horoyoi-sakaba.jp/をご覧ください。
※チケットは完売の場合がございます。予めご了承ください。
※ 登壇者は予告なく変更する場合がございます。
※入場券発行後はいかなる事情が生じましても変更及び払戻しはいたしかねます。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※特別興行につき、招待券はご利用いただけません。
※劇場内でのカメラ(携帯カメラ含む)、ビデオなどによる撮影、録音等は固くお断り致します。

松岡ひとみ

愛知県名古屋市中区大須出身の映画パーソナリティー/タレント、OFFICE CINEMA REST代表。
映画パーソナリティとして、テレビ、ラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マスコミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など幅広く活躍し、東海地区を中心とした映画シーンにおいて欠かせない存在。
昨今では「松岡ひとみのシネマHitミー」として、Youtubeを利用した映画紹介番組をWEB上で公開。豪華俳優陣を相手に、テレビやラジオでは放送できない内容までインタビューを行い、ほぼノーカットで配信している。
現在は新たに「松岡ひとみの“映画fulldays”」をスタート。

西川流日本舞踊名取という古風な横顔や、服飾専門学校卒でファッション知識があるため、ファッションショー、俳優女優のファッショントークの司会なども務める。
また、趣味のキャンドルでの活動を広め、各イベントでワークショップを開催。キャンドル作品は、映画をイメージしたものを基調としている。

EVENT DATA

『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』“ほろ酔い”飲み会トークショー付き上映会

期 間 2017年6月18日(日)
場 所 センチュリーシネマ 名古屋
(愛知県名古屋市中区栄3−29−1)
金 額 ¥2,500(ワンドリンク、プレゼント付き)

オススメイベント