チームラボが手掛けるデジタル×自然の融合! 「御船山楽園 かみさまがすまう森のアート展」

https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyama2017/

チームラボが手掛けるデジタル×自然の融合! 「御船山楽園 かみさまがすまう森のアート展」

佐賀県・武雄市にある15万坪の大庭園 「御船山楽園」にて、光の祭「御船山楽園 かみさまがすまう森のアート展」が開催されます。
このアート展を手掛けるのはチームラボだ!チームラボと言えば最先端の技術を屈指しデジタルアートやプロジェクトマッピングなどを手掛けるウルトラテクノロジスト集団ですが、
最近では地方にある地理的特性を持つ場所、歴史的背景を持つ場所、特異な文化を残す場所の特性を生かし、新たな価値を付加し拡張するアートプロジェクト「Digitized Nature、Digitized City」を行っています。

今回のイベントはそのひとつで国登録記念物の名勝地でもある大庭園「御船山楽園」を舞台に繰り広げられます。自然というキャンバスを元にチームラボのデジタルアート技術がどんな融合を魅せるのか楽しみですね。

「自然が自然のままアートになる」アートプロジェクトの6作品を展示する予定。

池の水面に蓮の花が咲きわたり、鯉が泳ぐ「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイングと蓮の花」

訪れた人がカエルやトカゲなどの生き物を描くと、現在は廃墟となっている大浴場で動き出す「Graffiti Nature - 廃墟の湯屋に住む生き物たち」

苔の巨岩に8mの滝をプロジェクションした「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」

人の動きによって木々が色を変化させて光る&音色を響かせる「夏桜と夏もみじの呼応する森」

もみじ生す巨岩(高さ2370mm・幅4700mm)に円形を一筆で描いた「円相」をプロジェクションした「岩割もみじの円相」

ツツジ5万本がまるで生きているかのように呼応し光の波を放つ「呼応するツツジ谷」の全6作品。

「御船山楽園」の自然の景観は残しながら、うまくデジタルをその中に溶け込ませるというさすがチームラボといった作品ばかりです。b 単純に自然を眺めるのも心癒されいいですが、最新技術によって新たなアートとして生まれ変わった「御船山楽園」の自然を別の視点で見つめてみるのもいいですね。

EVENT DATA

御船山楽園 かみさまがすまう森のアート展

期 間 2017年7月14日(金)~10月9日(月)
場 所 御船山楽園
(佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100)
金 額 大人 1,600円
中高生 1,200円
小学生 800円
未就学児 無料

オススメイベント