豪華絢爛!東北最大級の神事、そして圧倒的な山車を刮目せよ!

http://www.hachinohe-cb.jp/festival02.html

豪華絢爛!東北最大級の神事、そして圧倒的な山車を刮目せよ!

毎年7月31日から8月4日かけて青森県八戸市で行われる"神事"を根拠とした祭り「八戸三社大祭」。
このイベントは、東北地方最大級の神事であるとともにユネスコ無形文化遺産でもあります。

無形文化遺産とは、建造物など有形の文化財に対して無形のもの(民族文化や口承伝統など)を指します。
日本国内のみならず国際的にも価値が認められているイベントということですよね。

この八戸三社大祭における最大の見どころポイントは、なんと言っても『豪華絢爛』と形容される山車にあることは間違いありません。
京都の祗園祭でも、山車は大きな見どころとなっていましたが、両者を比較する若干タイプが異なるように見えます。

京都のものは、そのグンを抜いた高さや厳かな雰囲気が見る者を圧倒していた感がありました。 一方、この八戸三社大祭の山車は、とにかく豪華できらびやか。

お淑やかに一歩引いた感じだけれど目立ってしまう…それが京都祗園祭の山車だとしたら、八戸三社大祭のそれは、
ぐいぐい前に出てきて、どうだ!と言わんばかりの圧力で見る者を圧倒してくる。例えるなら大晦日の小林幸子のような雰囲気を私は感じ取りました。

イベントのタイトルとなっている八戸三社大祭の三社とは、八戸市内の法霊山龗(おがみ)神社(法霊神社)・長者山新羅神社・神明宮のことで、
その三社の神輿行列を中心に、イベント開催中には100万人を超える観光客が訪れています。

東北のメインイベントとも言えるこの祭りに参加すれば、きっと忘れられない真夏の思い出が一つ増えることでしょう。

EVENT DATA

八戸三社大祭

期 間 2017年7月31日(月)~8月4日(金)
場 所 八戸市中心街
(青森県八戸市内丸)
金 額 観覧無料

オススメイベント