日本三大祭り「祗園祭」を楽しむなら山鉾巡行(やまほこじゅんこう)は外せない

http://www.yasaka-jinja.or.jp/event/gion.html

日本三大祭り「祗園祭」を楽しむなら山鉾巡行(やまほこじゅんこう)は外せない

2017年7月1日から31日まで約1ヶ月間かけて開催される京都の祗園祭は、京都の夏の風物詩であり日本三大祭りのひとつですよね。
実はこの祇園際、期間中にいつ行くかによって様々な催し物を楽しむことができるんです。

本記事では、特に刺激的で見どころである「山鉾巡行(やまほこじゅんこう)と呼ばれる催し物であります。

山鉾(やまほこ)とは、山車(祭礼のとき、引いて練り歩く屋台。人形や花などを飾りつける)の一種であり、京都の祗園祭のものが特に有名です。
その他の開催地で使われている山鉾(やまほこ)とは、高さやインパクトなどが異なり、より印象的なものとなっています。さすが千年以上の歴史を感じさせる、京都の祇園祭ですね。

山鉾巡行の中で最も盛り上がるポイントとして知られているのは「辻回し」と呼ばれる演出。
山鉾はとても大きく重さ12トンにもなっているもので、大の大人が数十人がかりで動かす山車です。
そんな山鉾を、男達が大声を上げながら全身全霊で方向転換させるシーン、その様はまさに圧巻の一言。

車輪の下に青竹と水を撒き、掛け声と共に山鉾を引っ張っている男衆の腕力によって、ごろごろ大きな音を立て、山鉾が方向転換していきます。
威勢と熱気に溢れる辻まわしの場面は、祗園祭を語る上で、欠かせない見所ポイントとして知られています。

その他、花傘巡行なども魅力です。こちらは比較的、女性的で華やかな行列となっており、過去に撮影された動画などを見てもとても美しい人が歩いていたりして驚きます。
祗園祭は、これら巡行以外にも伝統的な飾り付けなど、情緒あふれる催しモノが数多く出てきますので必見です。

EVENT DATA

祇園祭 山鉾巡行(やまほこじゅんこう)

期 間 2017年7月1日(土)~7月31日(月)
場 所 八坂神社
(京都府京都市東山区祇園町北側625)
金 額 参加無料

オススメイベント