能楽カフェとは?30~40代の女性の心をほぐす新しい癒しのカフェ

http://www.hosho-wanokai.com/

能楽カフェとは?30~40代の女性の心をほぐす新しい癒しのカフェ

伝統芸能「能楽」とくつろぎの時間「カフェ」がまさかのコラボ、それが「能楽カフェ」なんです。

本イベントは伝統芸能である能楽(能狂言)の普及と共に、忙しい現代を頑張って走る30代、40代の悩める女性に癒しと立ち止まる空間を提供する「新たな癒しの空間」を提供するイベントです。

悩んでいる時間も無い?そんなアナタに来てほしい、癒しの空間

能楽カフェ
過去の公演より 撮影:伊東祐太

2017年7月29日(土)和の会(東京都文京区・主宰 宝生和英《ほうしょうかずふさ》)は、水道橋・宝生能楽堂にて「能楽カフェ」を開催します。

実は今、30代40代の働く女性達の間でひそかなブームとなっているのが「能楽」なんです。
と言いつつも「能楽」と聞くと日本の伝統的文化だけど、いったいどんなものなのか?と考えちゃう人もいるかも知れません。

なぜ能楽とカフェのコラボなのか?

能楽カフェ
過去の公演より 撮影:伊東祐太

カフェ×能楽×女性というこのコラボレーション、いったいどうして組み合わさったのでしょうか?

なぜなら能楽は数百年にわたり女性達が想い抱き、悩み、そして現代までつむいできた「複雑な胸の内」を表現し続けてきた芸能であり、
そこから導き出されてきた答えや想いは、現代を生きる女性達にとっても共感できることが多いんです。

いつの時代も女性達は心の内を抱え込んでしまいがち、能楽という文化を取り入れることでその悩みの原因の一端を見つける事ができるのかもしれませんね。

くつろぎの空間で日本の美を楽しむ

能楽カフェ
過去の公演より 撮影:伊東祐太

能楽カフェではゆったりとくつろぐ時間と共に、日本の美の華やかさな文化を、時代を超えて愛されるデザインが施された絢爛豪華な能楽の装束のファッションショーが開催されます。

古来より日本が持ち続けてきた繊細さと華やかさが存分にちりばめられた能楽の装束は、まさに絢爛豪華。
伝統工芸としても評価の高いこれらは世界的に見ても人々の心を揺り動かす魅力を持っています。

能楽カフェ
過去の公演より 撮影:伊東祐太

能楽堂が持つ緩やかで静かな空間、訪れた人たちはその独自の雰囲気から生まれる癒しの時間に心を落ち着かせ、普段向き合うことのない「自分」に向き合うことができるといいます。

この記事を読んだのも、それはきっと何かの「ご縁」。日常から少しだけ寄り道をしてみませんか?

端末?AR?「古」と「新」が融合した能楽

能楽カフェを楽しんだ後にはやっぱり「本物の能楽」を楽しんじゃいましょう。
本イベントにて公開されるのは
【第十三回 和の会主催 宝生流能楽公演「体感する能|黒塚」】です。

実はこの公演、ただ能楽を鑑賞するだけではなく、より能楽がわかりやすく、身近に感じやすいように5つの体感イベントが実施されるんです。

「能楽」と「AR」が融合し、ウェアラブル端末によって誕生した新しい字幕解説や、鑑賞のポイントをしっかりとおさえた「謎解き!体感ナビ」、そして能楽の装束を試着できる「着付け体験」など目白押し。

癒しと共に、日本の文化に触れてみませんか?

EVENT DATA

能楽カフェ

期 間 2017年7月29日(土)
13:30開演/13:00開場
場 所 宝生能楽堂
(東京都文京区 本郷1丁目5−9)
金 額 能楽カフェは同日開催の能楽公演
「体感する能|黒塚」(16:00開演)の鑑賞券でお楽しみいただけます。
体感する能チケット(全指定席・販売中)
S席6,500円
A席6,000円
B席5,500円
C席5,000円
学生4,000円

オススメイベント