2017年流行間違いなし?大迫力「チェンソーアート競技大会」in 東北

http://aoimoriccb.cocolog-nifty.com/blog/

2017年流行間違いなし?大迫力「チェンソーアート競技大会」in 東北

いま、巷で流行り始めている「チェンソーアート」。チェンソーアートとは、1本の原木もしくは氷の塊からチェンソーを駆使し、ダイナミックかつスピーディーに繊細な作品を作り上げるもの。要するに「チェンソーを使った彫刻」。

このチェンソーアートは、カナダやアメリカ合衆国が発祥といわれ、1970年代から始まったとされている。他にもヨーロッパ各地やオーストラリアでも盛んです。こちろん日本でも、ログハウス職人や彫刻家が独自に行っていたが、近年には多くの大会が開かれ、講習会などもさかんに行われている。

そんなチェンソーアートの大会が東北で開かれる!もともと第59回全国植樹祭を記念して始められた東北チェンソーアート競技大会も10回目。このイベントは、チェンソーのみを使用し、太さ50cm以上長さ2メートルの丸太と2日間にわたり向かい合い制作者がイメージする世界を表現していくという大会。

1本の丸太からチェンソーを使って彫刻作品が作りだされる、ダイナミックかつ繊細なパフォーマンスが楽しめる!審査内容は「芸術性・奇抜性・素材丸太の活用」いったいどんな作品が見られるのだろうか?チェンソーのエンジン音と、飛び散るおがくず、そして1本の丸太が見る見るうちに造形が出来上がっていく様子、全てがパフォーマンス!この迫力は生で見ないと味わえないぞ!

EVENT DATA

第10回東北チェンソーアート競技大会

期 間 2017年06月10日(土) ~ 2017年06月11日(日)
09:30 ~ 17:00
場 所 秋田県立北欧の杜公園
(日本秋田県北秋田市上杉中山沢128)
金 額 入場無料

オススメイベント