オリンピック顔負け!?泥だらけの大運動会「鹿島ガタリンピック」

http://www.gatalympic.com/

オリンピック顔負け!?泥だらけの大運動会「鹿島ガタリンピック」

毎年有明海で熱い熱戦が繰り広げられる「鹿島ガタリンピック」が今年も開催される!

ガタリンピックって何?って思われた方のために簡単に説明します。
ガタリンピックとは日本一干満の差が大きい(6m)広大な有明海の干潟を利用した、干潟の上で行う運動会のことです。

新幹線も高速道も通らない鹿島を広める村おこしとして昭和60年5月3日、第一回鹿島ガタリンピックが開催されました。
以後毎年開催され今年で33回目を迎える大変歴史のある運動会なのです。

競技は個人・団体の8種目。
細い板の上を自転車で走る「ガタチャリ」
縄にぶら下がって干潟にダイブする「ガターザン」
ムツゴロウを捕まえる際に使う板ガタスキーに乗ってまるでムツゴロウのように干潟の上を滑走し競走する「人間むつごろう」
女性限定!干潟上に設置された発泡リングで押し相撲を行う「HAKKEYOI」
などどれも会場のお客さんと一緒に盛り上がれるプログラムばかりです。
さらに今年は未就学児が参加できる「子ども宝さがし」も2年ぶりに復活します。

どの競技も泥が深い鹿島の干潟で競うのでなかなか自由に思い通りには進まず、泥まみれになりながらの真剣勝負になりますが、
なぜかその様子は滑稽で抱腹絶倒間違いなしです!

今大会のテーマは「燦(さん)SUNと 輝くガタの国から アンニョンハセヨ」。
同じような干潟が広がる韓国・高興郡と友好を深めて20周年を記念して今回このようなテーマとなっています。

テーマには「アンニョンハセヨ(こんにちは)」を加え、さらに33回目の開催ということで「燦SUN(33)」を掛け合わせた非常にユーモアに溢れたこのイベントらしいテーマとなっています。

大人になってから泥だらけになることも滅多にないのでぜひ童心に帰って泥だらけの真剣勝負に参加してみてください!ストレス発散になること間違いなしですよ!

EVENT DATA

第33回鹿島ガタリンピック

期 間 2017年06月11日(日)
場 所 鹿島市七浦海浜スポーツ公園(道の駅鹿島)
(佐賀県鹿島市音成甲4427)
金 額 観覧無料
参加費1競技につき2,000円

オススメイベント