危険!? “ライブ”に特化したフェス「DEAD POP FESTiVAL 2017(デッド・ポップ・フェスティバル)」

http://deadpopfest.com/

危険!? “ライブ”に特化したフェス「DEAD POP FESTiVAL 2017(デッド・ポップ・フェスティバル)」

“ライブ”に特化したアーティスト達が集う音楽フェス「DEAD POP FESTiVAL 2017(デッド・ポップ・フェスティバル)」が、川崎市東扇島東公園で7月1日(土)と2日(日)に開催される。

DEAD POP FESTiVALとは?

イベントのタイトルからして攻撃的なイメージだが、それもそのはず。激しいライブパフォーマンスで知られる「SiM(シム)」が主催のフェスだからだ。彼らのライブでは、オーディエンスが左右真っ二つに分かれてぶつかりあったり、巨大サークルが各地で渦巻いたりと、ある種の暴動にも思えてくるような風景が印象に残る。そんな彼らが「壁を壊す」というテーマのもと、“ライブ”に特化した強力なアーティスト達を集結させる。

ラインナップ

SiM/岡崎体育/キュウソネコカミ/Crossfaith/coldrain/THE ORAL CIGARETTES/SHANK/HEY-SMITH/My Hair is Bad/マキシマム ザ ホルモン/LiSA

2010年に始まったこのイベント。今年で8回目を迎え、WANIMAやベガス、クリープハイプなども出演してきた。今年もかなり豪華なラインナップとなっている。

自分の身は自分で守れ!

チケットは「通常券」の他に、「セーフティゾーン券」があり、モッシュ&ダイブが完全に禁止という、優雅で安全な席だ。とにかく暴れまくりたい人、じっくり音楽に浸りたい人、いると思うが、それぞれ自分が楽しめると思ったチケットを買おう。なお、セーフティーゾーン後方には車椅子席も用意されるとのことだ。ライブだからこそ感じられる魂のぶつかり合いを、ぜひ会場で味わってほしい。

EVENT DATA

DEAD POP FESTiVAL 2017

期 間 2017年7月1日(土)〜7月2日(日)
場 所 川崎市東扇島東公園
(神奈川県川崎市東扇島58−1)
金 額 1日券 ¥8,500(税込)
2日通し券(通常券) ¥15,800(税込)
2日通し券(セーフティーゾーン券) ¥17,000(税込)

オススメイベント