アートの街『高円寺』でフィギュアの?『タカハシカオリ個展 なりきりエキシビジョン』

http://www.takahashikaori.net/

アートの街『高円寺』でフィギュアの?『タカハシカオリ個展 なりきりエキシビジョン』

もはや国を挙げての事業になった「クールジャパン」。その要素のひとつが「フィギュア」。そんなフィギュアをテーマにした写真展が開かれる。それが、『タカハシカオリ個展 なりきりエキシビジョン』

ここで展示されるフィギュアたちはアニメやゲームのキャラクターのフィギュアではなく、不思議な生き物達。これを制作しているのがアーティスト「タカハシカオリ」。彼女の生み出すフィギュアは“顔が動物・体が人間”というもの。これは2007年に行われた初個展「コウエンジアニマルストリート」で誕生したもの。それ以来このフィギュアたちは、場所を変えて、さまざまなストーリーを作ってきた。このシリーズが、今回10年の時を経て、再度に登場!

イラストレーターや映像作家としても活躍中の彼女は、フィギュア制作だけにとどまらず、フィギュアたちを外につれだし写真をとることによって、作者の独特の世界観を生み出している。

そんな彼女はこの個展に対して
『日常のストーリーをつくってきた、アニマルシリーズ。今回は、日常を離れたシチュエーションで、“なりきった”シリーズをつくろうと考えました。
何になりきっているのか。そしてなりきれているのか。違和感で羞恥心を露にしている人はいるのか、いないのか。 是非、遊びにお越しください。』

しかも、この個展の開催場所はサブカルの街「高円寺」。みうらじゅん氏が「日本のインド」と呼び、芸人や役者、ミュージシャン、アーティストなどクリエイターたちが集まる個性的な街として知られている。この個展だけではなく、是非街のアートにも目を向ければさらに楽しめるに違いない!

EVENT DATA

タカハシカオリ個展 なりきりエキシビジョン

期 間 2017年5月19日(金)〜2017年5月30日(火)
12:00〜19:00 / 最終日は17:00まで
場 所 ギャルリー・ジュイエ
(東京都杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1階)
金 額 無料

オススメイベント